海外ニュース

カミラ夫人 秋のエレガントコーデが話題に 久々のブルードレスと「バーバリー」のコートが素敵すぎる!

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「ロイヤル・ボランタリー・サービス」のボランティアに参加するカミラ夫人【写真:AP】
「ロイヤル・ボランタリー・サービス」のボランティアに参加するカミラ夫人【写真:AP】

 未来の国王の妻として、今や英国民から敬愛され、ファッションリーダーとしても注目を集めるカミラ夫人が現地時間8日、ボランティア活動に参加。その際、鮮やかなブルーのドレスと、新しい花柄マスクで現れ、エレガントな着こなしが話題となっている。夫人はこの日、ロックダウン中に直々に電話をかけ、励ました女性とも対面。心待ちにしていたという。

 ◇ ◇ ◇

ボランティア活動に参加 訪問を楽しみにしていた理由とは

 英雑誌「ハロー」によると、カミラ夫人は会長を務めている慈善組織「ロイヤル・ボランタリー・サービス」の活動に姿を現した。同団体は、国民健康保健サービス(NHS)の病院やコミュニティを支援しており、そのボランティアの一環でリックマンズワースにあるミル・エンド・ランチクラブを訪問した。

 夫人はランチの提供を手伝い、新型コロナウイルスによる困難を乗り越えたボランティアスタッフと対面。また、ロックダウン中に自主隔離中の国民と話す「チェック・イン・アンド・チャット」プログラムで通話をしたことのある、86歳のドリス・ウィンフィールドさんとも直接顔を合わせることとなり、訪問を楽しみにしていたという。

 ここのところ、グリーンの装いが続いていたカミラ夫人だったが、この日は鮮やかなブルーのミディドレスで登場。「バーバリー」とみられる、裏地に同ブランドの象徴であるチェック柄が施されたトレンチコートを羽織り、秋らしいエレガントな装いを披露した。

 手元には深みのあるブラウンのレザーハンドバッグを持ち、同系色のパンプスと見事にマッチ。シンプルなコーディネートにまとめ、定番となったカラフルなフェイスマスクをしっかりと着用していた。新しいこのマスクは、ドレスと合う明るいブルー地で、パープルとレッドの花柄がプリントされている。耳元にはお気に入りのパールのドロップイヤリングを着けていた。

(Hint-Pot編集部)