海外ニュース

メーガン妃が米大統領選に出馬!? なりすましサイトまで登場し英国民は冷ややかな反応

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

 ドナルド・トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染してしまい、ますます混迷の色を深めている米大統領選。投票日を目前にして、「メーガン妃を大統領に」という名前のなりすましサイトが登場して、さらに事態が混乱しているという。それがまたよくできていると話題となっている。

 ◇ ◇ ◇

ヘンリー王子夫妻の政治的発言に対し批判の声が相次ぐ中で…

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、このなりすましサイトは「私たちは愛でリードする」「私たちは思いやりの心でリードする」といったメーガン妃の実際の発言を利用し、誠にそれらしく作られている。

 さらには「あなたたちのサポートとともに、この危険で攻撃的で対立のある我々の世界に、平等とエンパワーメント、そして優しさをもたらしましょう」と呼びかけ、まさにメーガン妃が今回の大統領選に出馬したのではないかと錯覚させる出来栄えだ。

 しかし、この記事の読者投稿欄は、極めて冷静。

「絶対にこれはジョーク。だってメーガン(妃)は、自分の家族やハリー(ヘンリー王子の愛称)の家族に対する仕打ちを見れば『優しさ』について、何も分かっていないのは明白だ」「多分メーガンは、このなりすましを歓迎しているんじゃないか?」「レイチェル(メーガン妃がかつて出演していたテレビドラマ『スーツ』での役名)のエゴを満たす、なりすまし告知!」といった投稿が相次ぎ、英国では「バカバカしい」といった反応が目白押しとなっている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)