海外ニュース

「ハグ、覚えてる?」 美魔女セレブの投稿に共感の声 “夢のハグ写真”を一挙公開で大反響

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

リース・ウィザースプーン【写真:Getty Images】
リース・ウィザースプーン【写真:Getty Images】

米女優リース・ウィザースプーン 豪華メンバーとのコロナ以前のショットを4枚公開

 人気ラブコメ映画「キューティ・ブロンド」などで知られる、アメリカの女優で映画プロデューサーのリース・ウィザースプーン。現地時間9日に自身のインスタグラムで投稿した写真が話題となっている。豪華な顔ぶれの女優仲間や作家との“ハグシーン”を一気に公開。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、ハグ文化がある国ではスキンシップが取れずに寂しい思いをしている人が多いようで、ファンからも共感の声が続々と上がっている。

 ◇ ◇ ◇

 リースはインスタグラムで「ハグ、覚えてる??」と綴り、4枚の写真を投稿した。リース以外に全部で9人が登場するが、そのメンバーは実に豪華だ。

 1枚目は女優のローラ・ダーン、ニコール・キッドマン、シェイリーン・ウッドリー、ゾーイ・クラヴィッツとの豪華5ショット。全員が笑みを浮かべ、身体を寄せ合っている。ソーシャルディスタンスを維持することが“常識”となった今の社会状況では、ほとんど見ることのできない光景だ。

 さらに、2枚目は女優のケリー・ワシントン、小説家のセレステ・イングと抱き合うショット。3枚目は人気女優のジェニファー・アニストンの胸に抱かれる瞬間をとらえたもので、4枚目はコメディアンで女優のエレン・デジェネレスとともに、テレビ番組の司会者やプロデューサーを務めるオプラ・ウィンフリーを抱きしめる1枚となっている。

 柔らかな笑みや弾ける笑顔など、リースのさまざまな表情が並ぶ写真の数々。豪華な顔ぶれが揃うだけに、ファンからは「すごくゴージャス」「みんな、本当にきれい」「信じられない写真!」といった声が寄せられた。

 そして、フォロワー2400万人以上を誇るセレブの投稿は、コロナ禍でハグを我慢している人たちの心にも刺さった様子。投稿直後から反響が広がっており、インスタグラムの文面に対しては、「ハグが本当に恋しい」「コロナ禍だとハグなんて夢のよう」「またハグができるようになるのを待ち切れない」など、リースの思いに同意するコメントが多く付いている。

(Hint-Pot編集部)