海外ニュース

歌姫アデル 45キロ減のダイエットで思わぬ影響? 豪紙「ネット上で最も危険なセレブ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

2017年にシドニーでライブを行ったときのアデル【写真:Getty Images】
2017年にシドニーでライブを行ったときのアデル【写真:Getty Images】

 昨年末に45キロ以上とされるダイエットで見違えるほどのスリムボディを公開し、世界を驚かせた英国の歌姫アデル。そんなアデルが「ネット上で最も危険なセレブ」に選出されたと豪州メディアが報じ、話題を呼んでいる。その理由とは一体――。

 ◇ ◇ ◇

見違えるほどのスリムボディで世界を驚かせたアデル

 2009年のグラミー賞で最優秀新人賞と最優秀女性ボーカルパフォーマンス賞に輝き、2012年の同賞でも年間最優秀レコード賞や年間最優秀アルバム賞など主要3部門を含む全6部門で受賞を果たした歌姫。エンターテインメント界での活躍にとどまらず、世界にさまざまな話題を発信しているが、豪メルボルンに拠点を置く電子新聞「ザ・ニューデイリー」は、アデルが「インターネット上の最も危険なセレブリティ」に指名されたとしている。

 同紙は「アデルは過去12か月間で見出しを作り続けてきた。音楽面のパフォーマンス、体重減の変身ぶり、物議を醸すコスチュームでも。ハッカーが我々とともに、彼女の名声という列車に乗っている」と指摘。

 これは、「Adele」というワードで検索すると、有害サイトへのリンクが豪州では最も多いというデータを、米セキュリティ会社「マカフィー」が発表したことに基づいている。豪州では、アデルの激ヤセぶりも有害サイトへの導入源になっている可能性がある。理由は、そのエクササイズ法に多くの人が興味を抱いているからだそうだ。

 記事では、「いかにして、アデルは我々に危険をもたらしているのか? 数百万のネットユーザーはダイエットで実際にアデルが何をしたのか、エクササイズ法に興味がある」とした上で、「アデル」、「ダイエット」とグーグルで検索すると、数多くのサイトが登場すると指摘している。

 マカフィー社のアレックス・メートン・マッキャン氏は「インチキのトレーニングや、無料コンテンツを歌う偽ウェブサイトが怪しまないカスタマーを、そこで金銭的な盗み、個人情報やディバイスの乗っ取りを図る悪徳サイトに導くのです」と解説。歌姫の激ヤセも、サイバー犯罪の温床になり得ると警鐘を鳴らしている。

(Hint-Pot編集部)