海外ニュース

ダイアナ元妃が愛用 懐かしのセーターが“復刻”し話題に 米国のブランドが約2万5000円で販売

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ダイアナ元妃【写真:AP】
ダイアナ元妃【写真:AP】

“民衆のプリンセス”として世界中を魅了したダイアナ元妃。その美しさだけでなく、ファッションやジュエリーの数々はロイヤルファンからの注目を集めてきたが、その影響力は亡くなった今もなお健在のようだ。このほど、元妃にとっての「1980年代のアイコン的一着」が復刻されることになったという。英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

チャールズ皇太子と婚約した頃に愛用していた羊柄セーター

 英大衆紙「ザ・サン」が掲載した記事よると、復刻されるアイテムは、チャールズ皇太子との婚約を発表した1981年頃にダイアナ元妃が頻繁に着用していたとされる「ウォーム&ワンダフル」の赤い羊柄のセーター。

 たくさんの白い羊の中に1頭だけ黒い羊が描かれているのが特徴で、元妃が実際に着用していたオリジナルの一着は現在、ヴィクトリア&アルバート博物館に展示されている。

 また、胸元に「I’M A LUXURY—」とプリントされた、元妃がお気に入りだったサーモンピンクのセーターも復刻される。

 米国のブランド「ローイング・ブレザーズ」がこれらのアイテムを販売するが、記事が注目したのはその価格。それぞれ185.99ポンド(約2万5300円)で、「ダイアナ元妃が愛用していた服を手に入れるチャンスだが、高い買い物になる」と紹介されている。

 ファンは、“懐かしの一着”の復刻にダイアナ元妃の姿を思い出すことだろう。

(Hint-Pot編集部)