海外ニュース

キャサリン妃 子どもに見せた“キュートな癖”とは? 「誠実で素晴らしい」とファンから称賛の声

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 ウイリアム王子とキャサリン妃夫妻は先日、パキスタンの慈善団体や学校とオンラインで交流。子どもたちとゲームなどを楽しんだ。その中で妃が子どもたちに見せた、ちょっとした“癖”が、ファンの間で話題になっている。英紙は「キャサリン妃のキュートな癖が目ざといファンに見つかった」との見出しで伝えている。

 ◇ ◇ ◇

頭を左にちょっと傾けて笑みを浮かべる仕草にファンが反応

 昨年のパキスタン外遊から1年。ウイリアム王子夫妻は、外遊時に訪問していた学校「イスラマバード・モデル・カレッジ・フォー・ガールズ」、慈善団体「SOSチルドレンズ・ヴィレッジ」とオンラインで交流した。
  
 英大衆紙「デイリー・スター」によると、夫妻は生徒とピクショナリーゲームを楽しんだ。出されたお題を絵で描き、それを当てるゲームで、この模様が英国時間16日に夫妻のSNSで公開されると、公式インスタグラムでは数時間で50万回以上再生されるなど、話題を呼んでいる。

 この動画では、生徒の1人がホワイトボードに描いた大きなケーキに対し、キャサリン妃が「誕生日」と言い当てる場面がある。その直後、妃は顔を少しだけ左に傾けて笑みを浮かべながら喜びの声を上げている。熱心なファンは、妃のちょっとした動きも見逃さず、SNSに次のようにコメントした。

「私の母も誰かを『かわいい』と思った時には、キャサリン妃のように頭をちょっと傾けていました。彼女(キャサリン妃)は本当に子どもたちを愛しています」

 さらに他のファンからも「あなたの優しいやり方で子どもを激励してくれてありがとう!」「キャサリン妃がどれだけ誠実で素晴らしいか、気付かない人がいるなんて理解できない」といった称賛の声が寄せられた。

 キャサリン妃はまた、新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた学校が再開して「うれしいですか?」と質問。参加した生徒全員が「はい、とてもうれしいです!」と声を揃えて答えている。

(Hint-Pot編集部)