海外ニュース

ヘンリー王子 キャサリン妃とジョージ王子の映像が原因で傷心か 暴露本で明かされた元カノとの驚きの破局理由

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 ヘンリー王子はメーガン妃と結婚する前、プレイボーイとして知られていた。女優でモデルのクレシダ・ボナスとは2012年に交際を始め、一時は“婚約間近”と報道されたものの、2年後に破局を迎えた。その理由は、ボナスがキャサリン妃と長男ジョージ王子の姿を映像で見たことだったと、今月発売された暴露本に書かれているという。英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

女優でモデルのクレシダ・ボナス 王室に「恐怖心」も

 英大衆紙「デイリー・スター」によると、王室作家ロバート・レーシー氏の著書「Battle of Brothers(兄弟の戦い)」に、ヘンリー王子とボナスが破局に至った経緯が書かれている。

 2014年4月、ウイリアム王子とキャサリン妃は、生後8か月の長男ジョージ王子を連れてオセアニアを歴訪。妃がジョージ王子を抱っこするシーンをテレビで見たボナスは「動揺した」としている。同書によると、ボナスはヘンリー王子に「外遊という形をもってしてまで幼い息子との時間を楽しみたいとは思わない」と説明したという。さらに、次のように記されている。

「知名度が上がってきていた女優のクレシダ(・ボナス)は、ロンドンの通りを歩いている時に自身への陰口を耳にするのが好きではなかった。ヘンリー王子との付き合いが世間に知れ渡ることで束縛されているように感じたのだ」

 ボナスは今年3月、豪紙「デイリー・テレグラフ」に当時の心境を語っている。ヘンリー王子と結婚したメーガン妃とは異なり「“イットガール”(世間の注目を集める女子)だと見られたくない。キャリアを築くためにここまで努力してきた」と説明。さらに「恐怖心」からロイヤルファミリーに加わることに躊躇したことや、ヘンリー王子と別れたことで「より明確な目的意識」を持つことができたとも述べている。

 そんなボナスは今年7月、不動産エージェントのハリー・ウェントワース=スタンリー氏と結婚した。キャサリン妃とジョージ王子の姿をテレビで見ることがなければ、2人の運命は違っていたのだろうか。

(Hint-Pot編集部)