海外ニュース

ヘンリー王子は「信じられないほど不幸」 メーガン妃との結婚で多くのものを“失った”と専門家

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 王室伝記作家として数多くの著作を発表し、テレビ出演者としても活躍するヒューゴ・ヴィッカーズ氏。ノンフィクション作家としての受賞歴も持つ氏がこのほど、ヘンリー王子について「信じられないほど不幸に見える」とコメントした。マイナー女優だったメーガン妃が王子のハートを射止め、ハリウッドスター並みの“名声”を手にした一方で、王子は多くのものを“失った”とも指摘し、話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

母の死に“無力”だった思いがメーガン妃に向かった?

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が掲載した記事によると、王室伝記作家などとして知られる作家のヒューゴ・ヴィッカーズ氏がヘンリー王子の現状を憂いている。

 ヴィッカーズ氏は、ヘンリー王子はメーガン妃に魅了され、そしてメーガン妃は王子との結婚によって、マイナー女優からハリウッドのスーパースターに駆け上がったと指摘。これを紐解くと、「野心的な若い女性でありマイナー女優が彼(王子)を魅了した。それこそまさに、彼女がしたことである」と述べた。

 そしてメーガン妃に出会ったヘンリー王子は「非常にエキゾチックで華やかな妻を見つけたと思った」のではないかと推測。だが、「残念ながら今の彼は、彼の家族や友人、公務、軍隊、そして彼が知っていたすべてのものから離れて、カリフォルニアに住んでいる」と続け、メーガン妃との結婚による代償は、あまりに大きかったことを指摘した。

 さらに、そんな現在の王子を「信じられないほど不幸に見える」と表現。政治活動に夢中の姿を「彼女に端を発するナンセンスをすべて吐き出している」とし、「彼は自身がそれを信じていると思っているかもしれないが、実際は違う」と言い切った。

 さらに王子の心境について、「メーガン(妃)が『みんなが私を狙っている』と言った時、ハリー(ヘンリー王子)は心の中で『幼すぎて母親を守れなかった』という思いを感じた」と推測。最愛の母・ダイアナ元妃を12歳で亡くした王子の忸怩(じくじ)たる思いから、「メーガン妃の側に飛び付いた」としつつも、「だが、彼女(メーガン妃)はまったく被害者ではない」とも述べている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)