動物・レジャー

どうしても手から食べたいねこさん 甘えん坊ぶりにキュンキュン必至! ねこ雑誌の表紙を飾った経験も

著者:猫ねこ部

タグ: ,

飼い主をいつも見つめているぐうちゃん【写真提供:猫のぐう スコティッシュフォールド(@cat_gooch)さん】
飼い主をいつも見つめているぐうちゃん【写真提供:猫のぐう スコティッシュフォールド(@cat_gooch)さん】

 ねこさんといえばクールなイメージが先行していますが、近頃は驚くほど甘えん坊なねこさんも話題です。ツイッターで3万いいねを軽く超えちゃってる人気者、たくさんの人をキュンキュン幸せにしてくる「ぐう」ちゃん。飼い主の「猫のぐう スコティッシュフォールド」(@cat_gooch)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

「チョイチョイ。おててでくださいにゃ。お皿? 違う違う。お・て・て」

 いつもこんなに甘えん坊さんなのでしょうか? 飼い主さんによると「そうですね……ほとんどは飼い主の手からじゃないと食べません」とのこと。お皿にごはんを入れておいても、お腹が空くと飼い主さんのそばに来て「ミャー」と催促するのだそう。飼い主さんがお留守の時や気分によっては、自分で食べることも「まれに」あるとか。

 そんなぐうちゃんは1歳6か月のスコティッシュフォールド。おだやかでおとなしい女の子です。爪切りや抱っこは苦手なツンデレさんですが、「常に飼い主の近くにいたいらしく、私がリビングを離れると鳴いて呼びます」と飼い主さん。筋金入りの甘えん坊さんです。

 何年も前から「いつかはペットを飼いたい」と思っていた飼い主さん。いぬかねこかで迷っていたそうですが、配偶者がねこ派だそう。そして、現在のライフスタイルにもねこが合っていることから、ぐうちゃんをお迎えしました。

初日から物怖じせずキャリーから秒で飛び出す大物

へそ天も板についているぐうちゃん【写真提供:猫のぐう スコティッシュフォールド(@cat_gooch)さん】
へそ天も板についているぐうちゃん【写真提供:猫のぐう スコティッシュフォールド(@cat_gooch)さん】

 生後2か月でやってきたぐうちゃん、初日から物怖じせずキャリーから秒で飛び出し、2日目には“へそ天”を披露。小さな頃から大物です。そんなぐうちゃんと暮らす飼い主さんの幸せな時間は、夜寝る時。

「最近は私の枕元で添い寝してくれます。ぐうの寝顔を眺めながら眠りに就くのが至福の時間です」

 朝起きた時もお腹を枕にしていたり……かわいくてたまらないそうです。ちなみに、この愛らしさは大きな注目を集め、ねこ雑誌の表紙を飾ったこともあるそうですよ。

 ぐうちゃんの成長記録や飼い主さんに毎日甘える様子は、YouTube「ぐうちゃんねる cat GUUch」やインスタグラム(uchigram.tokyo)でも公開されています。また、飼い主さんはDIYの達人でもあり、ブログでねこと暮らすおうち作りや、インテリアの情報を発信しています。

(猫ねこ部)