海外ニュース

99歳のフィリップ殿下が“新たな趣味”に夢中 6番目のひ孫・ルイ王子と驚きの共通点が存在

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

フィリップ殿下【写真:AP】
フィリップ殿下【写真:AP】

 96歳での公務引退後は“隠居生活”に入り、第一線から退いているフィリップ殿下。多趣味で知られているが、現在は健康上の理由でいくつかを諦めざるを得なくなっている。しかし、近頃は“新たな趣味”に夢中だという。しかも、そこには6番目のひ孫・ルイ王子との共通点があるそうだ。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

人気料理研究家メアリー・ベリーさんの番組観賞に夢中!

 これまでポロや射撃、フライフィッシング、馬車の運転などに情熱を注いできたフィリップ殿下。現在は健康上の理由で諦めた趣味もあるが、その好奇心はまだまだ健在だ。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、王室専門雑誌「マジェスティ」で編集長を務めるイングリッド・シュワード氏は、「殿下はメアリー・ベリー氏が大好きで、同氏が出演する料理番組に夢中になっています」と明かした。

 メアリー・ベリー氏とは、英国の料理研究家で批評家、スイーツの専門家としても知られる人物。殿下の新たな趣味が「料理番組の観賞」とは驚きだが、王室内には殿下以外にもベリー氏の熱烈なファンがいる。殿下の6番目のひ孫・ルイ王子だ。

 同紙によると、キャサリン妃は昨年、英公共放送「BBC」のクリスマス特番でベリー氏に対し、ルイ王子が大ファンであることを明らかにしている。また、ルイ王子が初めて発した言葉の1つが“メアリー”だったという驚きのエピソードまであるという。

 ルイ王子は先日、家族で自家製のカップケーキ作りを行ったことが報じられたばかり。“料理研究家メアリー・ベリー氏のファン”という共通項で結ばれた殿下と一緒に料理をする、そんな日は来るだろうか。

(Hint-Pot編集部)