海外ニュース

ヘンリー王子が「感動し驚いていた」 対談相手が突然告白 ダイアナ元妃を「尊敬していた」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 ヘンリー王子は先日、英国版「GQ」誌の企画で「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」運動に参加していたパトリック・ハッチンソン氏とのオンライン対談を行い、人種差別問題について話し合った。その際、ハッチソン氏からの“予期せぬ”コメントに王子が感謝する一幕があったという。その時の反応が話題となっている。

 ◇ ◇ ◇

ヘンリー王子にも感謝「この度の機会は本当に光栄なこと」

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、オンライン対談の中で、ハッチンソン氏は思いがけない人物について言及したという。それは、ヘンリー王子の最愛の母であるダイアナ元妃。ハッチンソン氏は「はじめに言いたことは、お話しできて光栄です」と王子に伝えた上で、次のように続けた。

「私の家族と私は、あなたのお母様(ダイアナ元妃)をとても尊敬し、あなたのように彼女のことをとても愛していました。だから、この度の機会は、本当に光栄なことなのです。ご招待に感謝いたします」

 さすがにヘンリー王子もまったく予想していなかったようで、同紙は「対談相手からの言葉に感動し、驚いていたようだった」とその時の反応を伝えている。

 また、対談の中では、人種差別問題への活動を行うハッチンソン氏に対し、王子が「ここまで良くやりましたね。しかし、まだやるべきことは多くあります。私は世界が正しい方向に向かっていると本当に感じるのです」と語りかける場面もあった。

 ダイアナ元妃を愛するという共通項を持つ2人だからこそ、世界的課題について語り合う対談で共鳴し合えたのだろうか。

(Hint-Pot編集部)