料理・グルメ

速水もこみちさん 15分でハンバーガーを作れる? 動画公開ですごすぎる腕前に称賛の声

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

速水もこみちさん【写真:Getty Images】
速水もこみちさん【写真:Getty Images】

 芸能界きっての料理上手として知られている速水もこみちさん。インスタグラムで投稿する料理写真はいつも大きな話題となっています。さらに、実際の調理動画がメインの公式YouTubeチャンネルも絶好調。3日には、何とわずか15分でハンバーガーを作ってしまう動画を公開し、ファンからは驚きと称賛の声が上がっています。

 ◇ ◇ ◇

15分で速水流の「ワイルドバーガー」を作ってしまう!?

 テレビでも華麗な腕前を披露してきた速水さんだけあって、YouTubeチャンネル「【速水もこみち 公式チャンネル】M’s TABLE by Mocomichi Hayami」も話題の的。現在のチャンネル登録者数は38万人を超えています。そんな人気チャンネルから飛び出した「新企画」が、「カウントダウンクッキング」。速水さんいわく「短時間で調理できる料理を紹介しつつ、15分以内で調理できるか挑戦する企画」だそうです。

 初回に挑戦したのはハンバーガー。ただのハンバーガーではなく、「ちょっとスパイスを効かせた速水流のワイルドバーガー」です。ジューシーなパティから作るとなると、かなりの手間がかかりそうですが、速水さんは涼しげな顔で調理を進めていきます。

 スタッフと会話をしながら、序盤はまったく慌てる様子もなく、淡々と手を動かします。スパイスを使ってアクセントを効かせた、まさに「ワイルド」なハンバーガーです。しかも、同時進行でフライドポテトも作ってしまうという手際の良さ!

 パティをひっくり返す際には、「焼いたらひっくり返す。『フライ返しだ!!』」と某大ヒットドラマの有名セリフにかけた“名言”も飛び出しました。とはいえ、さすがにラスト3分ほどはバタバタとなり、残り3秒でハプニングもありますが……。最後はとても短時間で作ったとは思えない「ワイルドバーガー」がお皿に盛り付けられました。

 動画には早くもコメントが続々。「凄いですよね、料理の材料から説明しつつ、料理が時間内に出来上がっている」「そうか!ノーカットだから手を洗うシーンが見られるのか」「食材の説明やパフォーマンスも徹底してて流石」「最後ドキドキした~ さすがもこ先生」など、驚きと称賛の声が上がっています。

 スタートしたばかりの「新企画」ですが、調理過程のドキドキ感とハイクオリティすぎる出来上がりで好評の様子。その腕前には改めて感心するしかありません!

(Hint-Pot編集部)