海外ニュース

英王室のプロポーズ チャールズ皇太子と息子2人の「その時」を英誌が特集

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

(左から)ウイリアム王子、チャールズ皇太子、ヘンリー王子【写真:AP】
(左から)ウイリアム王子、チャールズ皇太子、ヘンリー王子【写真:AP】

 華やかなロイヤルウェディング。2011年のウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式には約100万人がロンドンの沿道に集まったという。では、彼らはどんなプロポーズをして婚約、結婚に至ったのだろうか。英雑誌「ハロー」はロイヤルカップルのプロポーズを特集。カップルの「その時」を振り返っている。

 ◇ ◇ ◇

3組のロマンティックなプロポーズの詳細とは

○ヘンリー王子とメーガン妃
 2016年に交際を始めて1年後の11月、王子はとても控えめに妃にプロポーズした。王子が暮らすケンジントン宮殿のノッティンガム・コテージで、2人で夕食を作っている時だったという。

 婚約後の初めてのインタビューで、王子は英公共放送「BBC」のミシャル・フサイン記者にこう語った。「コテージでプロポーズしたんだ。いつもと変わらない夜にね」。チキンをローストしようとした時のプロポーズにメーガン妃はとても驚いたようで、「素晴らしいサプライズ。とてもスイートでナチュラルでロマンティックだった。彼は片膝を突いたの」と話した。

 こんな素敵な話にもかかわらず、2人の非公式伝記本「Finding Freedom(自由を探して)」では、王子が妃にプロポーズしたのは2017年8月のケニアでのことだったと書かれている。

 
○ウイリアム王子とキャサリン妃
 王子は2010年10月に友人らとケニアへ旅行をした際に、9年間交際していた妃にプロポーズした。同年11月16日に婚約を発表し、その直後のインタビューで、王子はプロポーズを計画していたものの実行までに3週間を要したことや、この間に母ダイアナ元妃の形見であるサファイアとダイヤモンドの婚約指輪をバックパックに入れて持ち歩いていたことを明かしている。失くしてしまうのではないかと、すごく怖かったとも振り返っている。

 妃はその瞬間を「とてもロマンティック」と感じ、同時に「とても驚いた」ということだ。2人はその前年から結婚について何度も話し合っていたという。

 
○チャールズ皇太子とダイアナ元妃
 チャールズ皇太子とダイアナ元妃も「家」でのプロポーズだった。皇太子は1981年2月、バッキンガム宮殿でプライベートなディナーを楽しんでいる時に求婚。当時19歳だった元妃は、オーストラリア旅行に出発する直前だったという。

 皇太子は、元妃が旅行中に時間をかけて考えることができるようにタイミングを計ってプロポーズした。ところが、元妃は大喜びしてすぐに受け入れたという。元妃に贈られたダイヤモンドとサファイアの婚約指輪はキャサリン妃に受け継がれている。

(Hint-Pot編集部)