インタビュー

キャットタワーでは“女子会”!? イケメンキックボクサー愛猫3匹がくつろぐ場所は

著者:Hint-Pot編集部・佐藤 直子

タグ: , ,

クールビューティなヒメちゃんを抱っこする小笠原瑛作選手【写真提供:小笠原瑛作】
クールビューティなヒメちゃんを抱っこする小笠原瑛作選手【写真提供:小笠原瑛作】

 11月8日に開催された「REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント準決勝」(後楽園ホール)で見事勝利し、決勝戦に駒を進めたプロキックボクサーの小笠原瑛作選手。来年開催される決勝戦では、何と実兄の裕典選手との対戦が決まりました。兄弟対決の前に、年内にも総合格闘技への挑戦を示唆した瑛作選手ですが、まずはつかの間の休息を15歳の「レオン」くん、2歳の「ヒメ」ちゃん、1歳の「ルナ」ちゃんの愛猫3匹と過ごしています。秋が深まり、肌寒くなってきたこの時期、猫のぬくもりを感じられるひと時は至福の時間です。猫大好きな瑛作選手と愛猫の様子を伝える「ねこ通信」は8回目。今回は3匹の「お気に入りの場所」をお届けします。

 ◇ ◇ ◇

高いところを好まないレオンくん その理由は幼い頃のトラウマ

ソファの上が大好き! 一番年長のレオンくん【写真提供:小笠原瑛作】
ソファの上が大好き! 一番年長のレオンくん【写真提供:小笠原瑛作】

 YouTubeチャンネル「The Ogasawara Family and three cats」でもおなじみ、小笠原家に暮らす3匹の愛猫、レオンくん、ヒメちゃん、ルナちゃん。3匹とも室内飼いをしていますが、それぞれ家の中でもお気に入りの場所があるようです。

「基本、キャットタワーに上っているのはヒメとルナですね。いつもキャットタワーにあるベッドに入っています」

 どうやらキャットタワーは、女子チーム定番のくつろぎ場所のよう。高い場所でまったりとしながら、優雅に時間を過ごします。この“女子会”に入れないのが、15歳のレオンくん。高いところにめったに行かないのは、年齢と性別の違いというだけではなく、どうやら幼い頃のトラウマもあるようで……。

「レオンが小さい頃、僕たちが家族旅行に行った時、知り合いの方に預けていったことがあるんです。その時、脱走しようとしたレオンは、高いところから落ちて骨折しちゃったんですよ。旅行から帰ってきたら、預かっていてくれた方が『レオンの腕、折れちゃった……』ってギプスみたいなものをしていて。その経験もあってか、レオンは高いところが苦手ですね。だから、絶対にキャットタワーは上らないし、他の高い場所にいるのも見たことがありません」

 そんなレオンくんのお気に入りの場所は「基本的に、人が気持ち良いと思うところ」だとか。「ソファの上とか、僕のベッドの上、リビングの椅子の上、誰かの洋服の上。レオンはいつも、人のぬくもりがあるところで寝ている気がします」と瑛作選手は笑います。