海外ニュース

チャールズ皇太子がファッションコレクションを発表 人材育成が目的 「感銘を受けている」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

チャールズ皇太子【写真:Getty Images】
チャールズ皇太子【写真:Getty Images】

 チャールズ皇太子はこのほど、イタリアのファッション系ECサイトとのコラボレーションで新作コレクションを発表。サステイナブル(持続可能な)をコンセプトに、近年の主流であるファストファッションへ挑戦する高級アイテムが話題だ。コレクション製作は、自身の財団などが共同で設立したファッション研修プログラムでトレーニングを受けた生徒らが担当しており、皇太子は「本当に感銘を受けている」などと語っている。

 ◇ ◇ ◇

サステイナブルな18種類の洋服を発表した

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、チャールズ皇太子はイタリアのファッション系ECサイト運営企業「YOOX NET-A-PORTER GROUP(ユークス・ネッタポルテ・グループ)」とコラボ。サステイナブルな「ロイヤルコレクション」として18アイテムを発表した。レディースは10点、メンズは8点がラインナップされ、価格帯は395ポンド(約5万5000円)から1295ポンド(約18万円)の高級ラインだ。

 それだけに、製作工程も手が込んでいる。まず、デザインはイタリア人6人が担当。実際の製作は、チャールズ皇太子の財団本部があるスコットランド・エアシャーの「ダンフリーズ・ハウス」で伝統的技術を学んでいる生徒6人が手がけた。主に手作りだという。コレクションの主目的は、両国の伝統的なテキスタイル加工技術の強化だ。

 サステイナブルファッションを支持している皇太子は、着回しテクの達人としても知られる。英国版「ヴォーグ(VOGUE)」12月号のインタビューでは、「服は捨てるより、修理する方を好みます」などと話している。

 今回のコレクションには、チェック柄のジャケットやワイドレッグパンツ、ジャンプスーツ、シャツ、ボンバージャケットなどが並んでいる。素材はシルクやカシミヤが使用され、シックなデザインとともに長く愛用したいアイテムばかり。「服はワンシーズンで捨てる」といった考えこそ、この際に捨ててしまいたくなるかもしれない。

「このコレクションに対する生徒の努力、アイデア、ビジョンに感銘を受けている。この経験からデザインとファッションにおけるサステナビリティを理解して、ビジネスを始める時に活用してほしい」とも述べた皇太子。14日には72歳の誕生日を迎えたが、精力的に活動を続けている。

(Hint-Pot編集部)