動物・レジャー

“初めての爪切り”にドキドキの保護ねこ 16万人がメロメロに 「真顔すぎて笑う」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

目をまん丸にして超緊張するきなこちゃん【写真提供:ユウさん/U-sun【獣医師】(@CatdoctorU)さん】
目をまん丸にして超緊張するきなこちゃん【写真提供:ユウさん/U-sun【獣医師】(@CatdoctorU)さん】

 室内飼いがメインのねこは、飼い主さんによる爪のケアが必須。小さな頃から慣れさせておくと良いといいますが、やっぱり未体験のことは誰でも緊張するようで……。生まれて初めての爪切りで目をまん丸にして固まる子ねこの様子が、あまりにもかわいらしいと話題になっています。投稿者のユウさん/U-sun【獣医師】(@CatdoctorU)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

きなこちゃんと大豆くんの境遇に似た、ユウさんの3匹の愛猫たち

 今年の4月から獣医師となったユウさんは、もちろん動物全般が好きですが、ねこが大好き。ユウさん自身は現在、3匹のねこと暮らしています。出逢いは2年ほど前のこと。同じく獣医師であるご両親の動物病院へ、育児放棄され衰弱している子ねこを連れた老夫婦が訪ねてきました。

 事情を聞くと、育児放棄された4匹の子ねこが自宅の庭へ現れ、しばらく様子を見ていましたが、親ねこが現れることはなく1匹は衰弱死。もう1匹も衰弱していたため、連れてきたとのことでした。その頃、ちょうどねこをお迎えしたいと里親募集情報を収集していたユウさんは、3匹とも引き取ることを申し出たといいます。

 3匹のねこたちは、愛情たっぷりに育てられ、とても甘えん坊に成長。茶トラは「かぼす」くん、サビ柄は「らいむ」ちゃん、キジトラは「みんと」ちゃんと名付けられました。現在2歳6か月になります。

 そんなユウさんの愛猫たちと似た境遇で、最近ご両親の元へやって来たのが、きなこちゃんと大豆くんです。2匹は保護主さんの会社に、他のきょうだいねこ2匹のといたところをレスキューされました。残念ながら1匹は亡くなってしまいましたが、1匹は保護主さんがお迎え。そして、きなこちゃんと大豆くんは、ユウさんのご両親が引き取ることに。

ド緊張する妹と対照的に落ち着いた様子の兄 どちらもかわいい!

“手元”を真顔で見つめるきなこちゃん【写真提供:ユウさん/U-sun【獣医師】(@CatdoctorU)さん】
“手元”を真顔で見つめるきなこちゃん【写真提供:ユウさん/U-sun【獣医師】(@CatdoctorU)さん】

 ご両親はかわいい2匹が家族に仲間入りしたことをユウさんに報告するために、動画や写真を送信。中でもとてもかわいい表情を見せているのが、きなこちゃんの初めての爪切り写真でした。

 膝の上に乗せられ、優しく小さな爪をカットされていきますが、きなこちゃんは目をむいて自分の“手元”を見つめています。そして、次のショットではまん丸の目で助けを乞うような視線をカメラに向けるのでした。

 ユウさんがその写真をSNSに投稿してみたところ、あまりの愛らしさに、写真には瞬く間に16.3万もの“いいね”が。また、「このままの表情を家の置き物に欲しいです」「表情豊かでかわいいですね」「手元を注視するネコの顔が真顔すぎて笑うw」など、たくさんのコメントが寄せられています。

 ちなみにお兄ちゃんの大豆くんもこの日、初めて爪切りをされましたが、きなこちゃんとは対照的にとても落ち着いた様子。カット中は終始「無」の表情で遠くを見つめているのでした。

 ユウさんはYouTubeチャンネル「ユウさん【獣医師】」やTikTok(catdoctoru)などで、ペットの病気や飼い方について獣医師ならではの情報を公開し、さらにLINEオープンチャットを使ったわんちゃん、ねこちゃんのお悩み相談室や、ペットグッズ専門の口コミSNS「mint」なども運営しています。そんなユウさんに、子ねこの爪切りをする際のコツを聞きました。

「子ねこの時期は一度に切りすぎず、こまめに切ることで爪切りに慣れさせてあげることが大切です。うちの子たちは爪切りの度におやつをあげて爪切り大好きになりました」

 今はちょっぴり爪切りが苦手なきなこちゃんも、いつか大好きになるかも? その様子が楽しみですね。

(Hint-Pot編集部)