動物・レジャー

こだわりあふれる“ねこ専用こたつ”での「ぬくぬく」写真に大反響 「もう倒れそうなかわいさ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

専用こたつでぬくぬく? 顔を覗かせるみにらくん【写真提供:みにら日記(@minira_diary)さん】
専用こたつでぬくぬく? 顔を覗かせるみにらくん【写真提供:みにら日記(@minira_diary)さん】

 こたつから出られない季節がすぐそこまで近付いています。それはおうちにいるねこも同じ。毎年、こたつ内の一番いいスペースを譲っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。何と今年は、そんな“悩み”を解決する方法が登場したようです。1人用ならぬ“1ねこ”用のこたつに入るねこの写真をツイッターなどに投稿して話題を呼んだ、みにら日記(@minira_diary)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

一番のこだわりは「ミカン」 専用こたつの作り方は?

 ちょうど“1ねこ”用サイズのこたつに入り、ひょっこりと顔だけを出してカメラ目線をキメているのは「みにら」くん。こたつ布団はかわいいチェック柄で、テーブルの上にはしっかりミカンも置かれています。見るからに居心地が良さそうです。

 飼い主さんによると、「みにら」という名前は「何となく文字の並びがかわいらしく感じた」ために命名されたそうですが、「ミニラ」といえばゴジラの息子。みにらくんもその名前の通り性格は活発だそうです。ただし、「未だに威嚇しているところを見たことがない」という優しさも。そしてさらに、食いしん坊だそう。

 そんなみにらくんへの深い愛情と、飼い主さんのこだわりがあふれているのが、この専用こたつです。「これ、うちの子にも欲しい!」と思った飼い主さんも多いのでは?

 そこで、作成の裏側をご紹介しましょう。まず、リアルな天板部分は段ボール製とのこと。木目のシールを貼り付け、本物のような見た目に仕上げています。また、こたつ布団はマフラーを使っているそう。リアルなサイズで販売されても人気を集めそうな、とってもおしゃれな柄ですよね。

 一番のこだわりはテーブルの上のミカン。「こたつといえばミカン」とイメージし、できるだけ小さめなサイズのものをスーパーで探して机の上に置いたそうです。このワンポイントが、よりリアルさを引き出しています。

 こうして作られた専用こたつ。みにらくんもすぐに気に入ったようで、完成後は飼い主さんが何もしなくても自らすんなりと入っていったのだとか。「うちの子猫専用サイズのコタツ作ったら可愛すぎた… 気に入ってずーっと中に入ってぬくぬくしとる…(笑)」と4枚の写真をツイッターで公開すると、3万件超のいいねが集まるなど大反響に。「表情が最高ですね~」「えーこんなのあるんですね!」「ああ、もう倒れそうな可愛さです」などと、驚きの声が上がりました。

 みにら日記さんは、YouTubeチャンネル「【子ライオン】みにら日記‐MINARA‐Diary‐」でもかわいい動画をたくさん公開中。専用こたつに初めて入った時の動画も観ることができます。みにらくん、今年はぬくもりを“独り占め”して、穏やかな冬を過ごせそうですね。

(Hint-Pot編集部)