海外ニュース

ウイリアム王子とヘンリー王子 『ザ・クラウン』最新作は“観ていない” 内容は「悲しみでしかない」と消息筋

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】
ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】

 米動画配信大手「ネットフリックス」が今月配信した王室ドラマ『ザ・クラウン』シーズン4が話題を集めている。エリザベス女王を中心にロイヤルファミリーを克明に描いたドラマはもちろんフィクションながら、世界中の視聴者を驚かせているようだ。一方で、チャールズ皇太子とダイアナ元妃の結婚生活の描かれ方が議論を呼び、ウイリアム王子とヘンリー王子にとっては「悲しみでしかないだろう」と消息筋が語っているという。

 ◇ ◇ ◇

ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の関係破綻を描いたシーズン4に多くの王室メンバーが懸念

 王室専門家ケイティ・ニコール氏が米雑誌「ヴァニティ・フェア」に寄稿した記事によると、ウイリアム王子とヘンリー王子は『ザ・クラウン』の新シリーズであるシーズン4を観ていないようだ。

 ヘンリー王子の関係筋は「ハリー(ヘンリー王子)は新作の予告編は見ましたが、とても本編を観ているとは思えません」と証言。一方、ウイリアム王子は友人によると、両親の結婚生活の破綻などが描かれたドラマを観たいとは「思っていない」という。

 また、別の関係筋は同誌に「2人が実際にこのドラマを観るのは悲しみでしかないだろう」と語っている。

 それも無理のない話だ。ドラマは実の両親の結婚生活が破綻していく様が克明に描かれている。フィクションだとしても、両親がともに不倫に走り、口論を繰り広げるシーンを観たいとは思わないはず。

 記事によると、エリザベス女王はドラマを観てはいないが、報道を通じて内容は把握しているという。女王もフィリップ殿下も人間関係が不正確だと懸念しているようだ。

 また、チャールズ皇太子とカミラ夫人は、2人の不倫の描かれ方を不安視している様子。関係筋は「ネットフリックスは王室の人間関係を脚色して面白おかしく仕立て、利益にしようとしています。これは危険なゲームと言えるでしょう」などと発言している。