海外ニュース

キャサリン妃 ピンクのセーターの甘辛コーデが話題に 女性らしさとかっこよさのバランスが絶妙!

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 キャサリン妃がケンジントン宮殿のリビングルームからSNSを通じてメッセージを発表。今年初めに実施した幼児期調査の結果を数日後に明らかにすると語った。妃はブラッシュピンクのカシミアセーターに黒のブレザーという出で立ち。英紙は「エレガント」と称賛している。

 ◇ ◇ ◇

公式SNSに動画で登場 幼児期調査結果を近日中に公開すると発表

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、キャサリン妃はSNSで公開された動画に登場。幼児期調査「5ビッグ・クエスチョンズ」で得られた回答から「5ビッグ・インサイツ」をまとめたことを明かした。近日中に発表するという。

 3児の母である妃は「すべての人にとって極めて困難な」年に直面しているとしたうえで、「家族について話し合うのにこれ以上に重要な時はありません。私たちは皆、一緒にこの旅をしています」などと語った。

 この日は、フェミニンなブラッシュピンクのセーターに、クールな黒のブレザーを重ね着。甘すぎない大人の着こなしを見せた。ドレスコレクションと同様にニットウェアの着こなしにも定評がある妃。最近はハイストリートブランドのカラフルなものを選んでいたが、今回は「マッシモ ドゥッティ」のダスティピンクのセーターを選択したようだ。

 ベーシックな無地のクルーネックセーターで、キャサリン妃のようにジャケットを合わせればドレスアップすることも可能。ジーンズを合わせてカジュアルに着こなすこともできる、シンプルなデザインだ。価格は129ポンド(約1万8000円)だという。「メール」紙は「エフォートレスなエレガントさを見せていた」と称賛している。

 さらに、首元は英ジュエリーデザイナー「アレックス・モンロー」の360ポンド(約5万円)のネックレスで飾って華やかさをプラス。チャームには化石や動植物などがデザインされており、先日、写真展「ホールド・スティル(Hold Still)」の参加者に向けてビデオメッセージを送った際にも着けていた。

 ボリューム感のあるブルネットの髪はいつも通りの横分けにスタイリング。シンプルなスモーキーアイのミニマルメイクを選んだ。

 妃は今年初め、子どもたちの親やケアラーに「5つの大きな質問」のアンケートに参加するよう呼びかけていた。結果的には50万を超える回答が集まったという。今回のオンライン調査はこの種の調査では最大と考えられており、このデータが妃の今後の取り組みを導くことになると記事は指摘している。

(Hint-Pot編集部)