海外ニュース

ヘンリー王子 確執ささやかれる兄と父からの助け メーガン妃の流産に王室内でも「悲しみが広がった」

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ウイリアム王子、ヘンリー王子、チャールズ皇太子【写真:AP】
ウイリアム王子、ヘンリー王子、チャールズ皇太子【写真:AP】

 メーガン妃が自ら明かした流産という悲劇。米紙「ニューヨーク・タイムズ」に寄稿したコラムで妃は、その悲しみの深さや悲嘆に暮れるヘンリー王子の様子などを綴っている。王室関係者によると、流産の報をすぐに受けたという英王室内にも「悲しみが広がった」といい、失意のヘンリー王子を父のチャールズ皇太子や兄のウイリアム王子が支え、励ましたようだ。英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

ヘンリー王子夫妻は流産の事実を王室に伝えていたという

 英大衆紙「ザ・サン」が掲載した記事によると、メーガン妃の流産が分かった直後、ヘンリー王子はその事実をエリザベス女王ら王室メンバーに報告。関係者の証言では、その時、王室内にも「明らかな悲しみが広がった」という。

 そうした状況の中、父のチャールズ皇太子と兄のウイリアム王子は、深い悲しみに沈んだヘンリー王子をしっかりと支えていたそうだ。

 最近の英メディアの報道では、ウイリアム王子とヘンリー王子の確執が事あるごとに伝えられる。しかし、今回のような悲劇が起きれば話は別だろう。チャールズ皇太子とともにウイリアム王子はヘンリー王子を慰め、励まし、しっかりサポートしたらしい。

 血のつながった家族。こうした悲しみも、兄弟がかつての良好な関係を取り戻す一助となれば――。そう願うロイヤルファンも少なからずいるのではないだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)