海外ニュース

キャサリン妃の婚約指輪は世界で“最も人気”と判明 メーガン妃の1900万円のリングは何位?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 チャールズ皇太子からダイアナ元妃に贈られ、キャサリン妃へと受け継がれたダイヤモンドとサファイアの婚約指輪。歴史的意義からプライスレスとされているが、このほど、業界団体が主催した投票で「世界で最も人気のあるセレブの婚約指輪」に輝いたことが分かった。義妹のメーガン妃の指輪も2位になったという。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

ビヨンセらそうそうたるセレブを抑えキャサリン妃の婚約指輪が1位に

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、世界の7大ダイヤモンド採掘会社から成る業界団体「ダイヤモンド生産者協会」がこのほど、成人2000人を対象に「世界で最も人気のあるセレブの婚約指輪」について投票を実施し、トップ10を発表。その結果、キャサリン妃が1位に輝き、メーガン妃が2位となったことが分かった。

 キャサリン妃の婚約指輪はかつてダイアナ元妃が着けたもので、12カラットのサファイアが14のダイヤモンドに囲まれている。今回、5分の1に当たる票数を集め1位に。同団体の広報担当者であるリサ・レビンソン氏は、「強いインパクトのある青色のサファイアとそこに並ぶ極めて美しいホワイトダイヤモンド。キャサリン妃のリングは即座に見分けが付きます」と人気の理由を分析した。

 2位となったメーガン妃の婚約指輪は、シンプルなゴールドのリングの上にボツワナ産のダイヤモンド、そしてダイアナ元妃のジュエリーコレクションの2つのダイヤモンドがのせられた「トリロジーリング」。

 2人の婚約指輪については、先日行われた英ジュエリー小売業者の分析の結果、キャサリン妃のリングに39万ポンド(約5400万円)、メーガン妃のリングに13万4500ポンド(約1900万円)の価値があると判明したことで話題となっていた。

 なお、3位以下のセレブについては次の通りとなっている。

○3位 マイリー・サイラス

○4位 ヘイリー・ボールドウィン(ヘイリー・ビーバー)

○5位 ビヨンセ

○6位 エリザベス・テイラー

○7位 カーディ・B

○8位 デミ・ロヴァート

○9位 キム・カーダシアン

○10位 パリス・ヒルトン

(Hint-Pot編集部)