暮らし

ペット可物件で思わぬトラブル いわれのないクレームや勝手に愛犬を触る人に疲弊する女性たち

著者:和栗 恵

タグ: , ,

ペットをめぐるトラブルにご用心(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ペットをめぐるトラブルにご用心(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 おうち時間が増える中、ペット人気が高まっています。しかし、気を付けたいのがペット関係のトラブル。事の大小に関わらず、全国各地でさまざまな内容のものが起こっています。今回はそうした中から、ペット可のマンションに引っ越したのに思わぬクレームに見舞われてしまった女性や、散歩中に親子連れとの間でプチトラブルに悩んだ女性たちのお話をお届けします。

 ◇ ◇ ◇

マンション住人が分裂の危機に!? ペット不可の賃貸エリア住人から苦情が

 関東にお住まいの圭織さん(45歳・仮名)は、3年ほど前に新しく建てられた分譲マンションを購入。家族とともに引っ越してきました。以前から猫が好きで飼っているため、ペット可のマンションを探していたところ、現在の物件を見つけました。最寄駅まではバスでのアプローチとなり、以前に比べて多少交通の便は悪くなりましたが、愛猫のために……と購入を決めたそう。

 しかし、問題はほどなくして起こりました。そのマンションのうち一部を取得していた地元の不動産業者が、所有している部屋を賃貸として貸し出していたのですが、その際、<ペット禁止物件>という条件を付けていたというのです。

「我が家をはじめ、分譲のエリアに住む家庭は、犬や猫、ウサギ、小鳥などを飼っている人が多いのですが、それに対して、賃貸で入っている人たちが苦情を言い始めたんです。高齢男性が『ここはペット禁止のはずだ!』と怒鳴り込んできた時には、私もびっくり。一緒に玄関に顔を出していた子どもが泣き出してしまい、オロオロしてしまいました。夫は、私から話を聞いて大激怒。その男性と揉めることになってしまったんです」

 圭織さんはすぐ管理会社に相談。賃貸契約はあくまでも不動産会社と行うもので、マンション全体の規約とは違うことをその男性に伝えてもらいました。しかし、男性はそれが面白くなかったのか、圭織さん家族が散歩に出ようとするとつばを吐きかけようとしてくるなど、嫌悪感をむき出しにしてきたといいます。

「他にも、賃貸入居者なのに勝手に動物を飼う人が出始めて……残念なことなのですが、そういう方に限って、猫のフンをゴミ箱にそのまま捨てたり、犬のおしっこに水をかけず放置したりと、マナーが悪いんですよね。おかげでマンション内がギスギスしていて、住民が分断されているというか……。せっかく終の棲家のつもりで購入した部屋なのに、引っ越したくて仕方ありません」