暮らし

府中の神様・みよこ先生のプチ風水&お掃除術~子ども部屋編 漫画本を巻数順に並べるだけでも気が整う

著者:みよこ先生

タグ: ,

プチ風水とお掃除で、子どもの勉強運もアップ!(写真はイメージ)【写真:写真AC】
プチ風水とお掃除で、子どもの勉強運もアップ!(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 日々の暮らしに取り入れるだけで、毎日がハッピーに♪ オリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」や「フューチャーリーダー」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで大活躍しています。そんなみよこ先生から毎日をハッピーに導くお掃除のコツや、気軽に実践できるプチ風水を教わるこの連載。第10回のテーマは「子ども部屋」です。子どもたちが進んで勉強をしたくなるようなお部屋作りについて、たっぷり伺いました!

 ◇ ◇ ◇

子ども部屋は整理整頓がひときわ重要

 私のところには、お子さんのことで相談に来るお母さんが、たくさんいらっしゃいます。皆さん一様におっしゃるのは、「うちの子、全然勉強をしなくて……。どうしたらいいでしょうか?」ということ。

 連載第5回でお伝えしたように、リビングの勉強スペースでお母さんがしっかり見てあげるのも1つの手。ただ、学年が上がるにつれて勉強の内容は複雑になりますし、部屋で集中して勉強をさせた方が良い場合もあるでしょう。

 子どもが勉強に集中できる部屋作りのポイントは、2つあります。1つ目は、当たり前と思われるかもしれませんが、部屋をきちんと整理すること。風水的に言うと、ゴチャついた部屋は気が乱れています。すると心も乱れ、何をやっても中途半端になりがちです。

 子ども部屋の場合は特に、おもちゃやゲームの出しっぱなしには注意が必要。遊び道具に気を取られるだけでなく、“勉強の気”と“遊びの気”が入り混じった部屋では、落ち着いて勉強ができません。おもちゃ類はきちんとしまうか、布をかけて見えないようにしてください。

 本棚もきちんと整理をすることです。シリーズ本やコミックなどは、巻数順に並べるのもいいでしょう。本棚の気が整いますし、物事をきちんと順序立てて考えられるようになるので、勉強運がアップしますよ。

 ちなみに、机の引き出しを開けたままにすることはNG。そこから悪い気が入り込み、勉強道具が邪気をまとう可能性があるからです。子ども部屋の掃除に関しては、ホコリうんぬんはもちろん、何よりきちんと片付いていることが大切なのです。