海外ニュース

カミラ夫人 ハイジュエリーが光るスイートな装いで“犬愛”を表現 「いつも以上にエレガント」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

動物愛護センターを訪問したカミラ夫人【写真:AP】
動物愛護センターを訪問したカミラ夫人【写真:AP】

 現地時間9日、英ロンドンにある動物愛護センター「バタシー・ドッグ・キャット・ホーム」を公務で訪問したカミラ夫人。自身の名前が付けられた犬舎のオープンを祝う除幕式を愛犬「べス」ちゃんとともに行ったことが話題となったが、英誌は当日の夫人のコーディネートに注目。「いつも以上にエレガント」と称賛している。

 ◇ ◇ ◇

ヴァンクリのクリップは日本サイトで73万1500円!

 英雑誌「ハロー」によると、この日カミラ夫人が身を包んでいたダークグリーンのコートは、2月にウイリアム王子夫妻と合同で公務を行った際にもチョイスしていたもの。2月も襟元にブローチをプラスしていたが、今回はフランスの高級ブランド「ヴァン クリーフ&アーペル」の犬型クリップだった。

 編集部で調べたところ「ラッキー アニマルズ シアン クリップ」がこれと同じデザインのよう。日本の公式サイトによると、イエローゴールドとオニキス、マザー オブ パールがあしらわれており、価格はなんと税込で73万1500円! だが、夫人の着けているものがまったく同素材かなどは残念ながら不明だ。

 また同誌は、夫人が選んだ白地に黒の犬の足跡がプリントされたマスク(フェイスカバー)にも注目。訪問先の施設への気遣いが感じられるこのマスクは、「一般の人から贈られたもの」だそうだ。さらに、首元はリーフ柄プリントのスカーフで暖かみを演出し、足元は黒のスエードブーツ。スイートに仕上がったコーディネートを同誌は、「いつも以上にエレガントに見えた」と称賛している。

 この度の訪問で、犬への愛をさり気なくファッションで示したカミラ夫人。新犬舎看板の除幕式では、大役を果たした愛犬のベスちゃんにも注目が集まっていた。

(Hint-Pot編集部)