海外ニュース

キャサリン妃 レッドカーペットでのドレスがダイアナ元妃を彷彿? 「息を飲むほど素晴らしい」と英紙

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ダイアナ元妃、キャサリン妃【写真:AP】
ダイアナ元妃、キャサリン妃【写真:AP】

 キャサリン妃は現地時間11日、ウイリアム王子と3人の子どもたちとともに英ロンドン中心部にお出かけ。ロンドン・パラディアム劇場で開催されたパントマイムショー「パントランド(Pantoland)」を観賞した。本公演が始まる12日に先駆けて開催されたこの日のショーは、コロナ禍で闘うキーワーカー(社会に必要不可欠な労働者)とその家族に感謝を捧げるための特別公演。このため会場前にはレッドカーペットが敷かれ、そこを歩く一家の姿が話題を呼んだ。中でも妃のドレスについて、英紙はファンを「あっと言わせた」と報じている。

 ◇ ◇ ◇

英紙は「ダイアナ元妃を思い出させる」とも表現

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、妃が身を包んでいた白い柄の入ったネイビーブルーのミディドレスは、ロンドンを拠点とするブランド「アレッサンドラ・リッチ」のものだという。価格は1500ポンド(約20万円)程度とみられている。

 このドレスはボリュームのあるスリーブと長い袖口が特徴で、同紙は70年代にインスパイアされたものと説明。ここから、「ダイアナ元妃を思い出させる」とも表現した。さらに、ウエスト部分のタイトなシルエットが妃の美しさを際立たせていたこともあり、「息を飲むほど素晴らしく見えた」と称賛した。

 また、妃がこの日持っていた黒のバッグは「スマイソン」のクロスボディバッグ。手首には「ハルシオン・デイズ」のマヤトルクバングル、耳元には「シモーネ・ロシャ」のフォーパールカーブチェーンピアスが輝き、英国ブランドで見事にまとめられていた。

 3人の子どもたちにも注目が集まったロンドンでのレッドカーペットだが、やはり妃の美しさは英紙が称賛を惜しまないほど特別だったようだ。

(Hint-Pot編集部)