海外ニュース

ヘンリー王子とメーガン妃 “王室引退”でもクリスマスカード写真は公開へ 今年もアーチーくんが登場予定

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 今年の3月末日で“王室引退”したヘンリー王子とメーガン妃。それ以降、公務に参加することなくロイヤルファミリーとは一線を引いている。しかし、2人は今年も間もなく公式クリスマスカードの写真を公開し、“王室の流儀”を維持するという。英紙が報じている。夫妻は昨年、アーチーくんとの“スリーショット”をクリスマスカード写真として使用し、その構図が話題となっていた。

 ◇ ◇ ◇

伝記の著者オミッド・スコビー氏がポッドキャストで証言

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、夫妻の情報を明かしたのは、2人の非公式伝記「Finding Freedom(自由を求めて)」の共同著者で、妃の“応援団”との異名も持つオミッド・スコビー氏。自身のポッドキャスト番組「Heirpod」で、クリスマスカード写真の公開について「間もなくだと思います」と主張している。

 スコビー氏によると、写真には1歳半の息子アーチーくんも登場する予定だという。夫妻のクリスマスカードといえば、昨年はハイハイのようなポーズでレンズを覗き込むアーチーくんの後ろに、王子と妃がリラックスした様子で座っている構図の一枚が話題に。ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏は英紙に以下のように語っていた。

「床に座ったポーズは、ヘンリー王子とメーガン妃の強い愛と絆を感じることができます。また夫妻の目は息子に向けられ、アーチーくんが彼らの世界の中心であることを示しています」

 また、一昨年のクリスマスカードは、夫妻がウィンザー城のフロッグモア・ホールで行われた結婚披露宴で花火を見上げているモノクロ写真だった。同氏によると、昨年と一昨年のものを合わせると、「世界の舞台でカップルとして売り出す意図や野望」がみられたという。

 今年のクリスマスカード写真は果たしてどのようなものになるのか。そして、そこにはどのようなメッセージが込められているのか。大きな注目が集まりそうだ。

(Hint-Pot編集部)