動物・レジャー

暖を取る美ねこに20万人がほっこり 菩薩のような表情が話題に 「神々しい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

うっとり顔に心も温まる!? ストーブ前で暖を取るねこが話題に【写真提供:yomochi(@y0m0chi)さん】
うっとり顔に心も温まる!? ストーブ前で暖を取るねこが話題に【写真提供:yomochi(@y0m0chi)さん】

 朝晩は強く冷え込み、全国的に晴れても最高気温が10度に届かないくらいの、厳しい寒さが予想されています。これほど寒くなると、手放せないのが暖房器具。冬になるとストーブ好きなねこたちが数多く報告されますが、こんなにいい顔するなんて……と感動すら覚える、至福の表情を浮かべた行儀の良いねこちゃんが話題になっています。飼い主のyomochi(@y0m0chi)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

ストーブが大好き! アメリカンショートヘアのピアナちゃん

 猫と女の子を描くイラストレーターとしても活躍しているyomochiさんは、2匹の愛猫「ピアナ」ちゃんと「ヴィーナ」ちゃんと暮らしています。2匹ともアメリカンショートヘアの女の子です。

 シルバータビーの被毛がピアノのような色柄だったことや、自宅に置いてあるピアノと並んだ姿がよく似合っていたことから、名付けられたピアナちゃんは現在4歳。少々怖がりですが、優しく、表情豊かで甘えん坊なのだそう。

 その名の由来通り、エレガントなピアナちゃんはストーブの前でもとても上品にお座りし、暖を取っています。でもその顔はというと、姿勢とは裏腹にゆるみっぱなし。あまりに味のある表情と姿は瞬く間に話題となり、ツイッターでは20万を超える“いいね”が集まりました。さらに、「菩薩」「神々しい」「余は満足じゃ、の表情」など、たくさんのコメントが寄せられています。

 飼い主さんによると、ピアナちゃんは子ねこの頃から「暖かい場所があるとてくてくと出向きそこに居座るのが常」なのだそう。ストーブを使用している時は、常にピアナちゃんから目を離さないようにし、ストーブの前に来た時には火傷などをしないよう必ず火力を弱めるなど、細心の注意を払っているといいます。

 一方、“ヴィーナス”のように美しかったことが名前の由来という同い年のヴィーナちゃんはこたつの中がお気に入りスポット。ピアナちゃんのようにストーブの前で温まることはしないそうです。

 人間と同じくらいよくしゃべり、いぬのように従順なヴィーナちゃんと、甘えん坊なピアナちゃんの関係性は良好そのもの。いつも追いかけっこをしたり、戯れてはいるけれど、一緒に寝たりくっついたりはあまりしない適度な距離感で毎日楽しく過ごしているそうです。もしかしたら、ピアナちゃんの至福の表情を見て、ヴィーナちゃんはストーブ前を譲ってくれているのかもしれませんね。

(Hint-Pot編集部)