海外ニュース

ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻 10年前と現在の「顔」を比較 4人の中で最も変わったのは?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ウイリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 10年ひと昔。人生において10年という月日は大きな変化を生み出すもの。2010年のメーガン妃は女優業にまい進し、翌11年に最初の結婚。ヘンリー王子と結婚するなど夢にも思っていなかったことだろう。一方のキャサリン妃は2010年11月にウイリアム王子との婚約を発表。現在は3児の母親として英国民から高い支持を集めている。そんな両夫妻の「10年前」と「今」の顔を比較してみると……?

 ◇ ◇ ◇

ウイリアム王子は「これまでで最高にかっこいい」

 ウイリアム王子とキャサリン妃は2010年11月16日に婚約を発表。翌11年4月29日に「世紀の結婚式」を挙げた。さらに13年にジョージ王子、15年にシャーロット王女、18年にルイ王子が誕生。現在は英国民から絶大な人気を誇っている。

 英大衆紙「ザ・サン」によると、ウイリアム王子の顔は年齢を重ねただけで、大きな変わりはない。一方、髪の毛は劇的に変化した。10年前はダークブロンドの髪がすっきりと完璧にセットされていたが、20代後半からはどんどん薄く。しかし、薄くなっても「これまでで最高にかっこよく見える」と記事は指摘している。

 自然な美しさを誇るキャサリン妃はこの10年間、輝きを維持してきた。ヘアスタイルも弾むようなブロードライや王室風のアップスタイルなど多彩で、羨望の的にも。メイクもいろいろ試しているようで、黒のアイライナーなどから離れてよりみずみずしいナチュラルなルックスになっている。

 一方、メーガン妃の10年前は女優として芽を出しつつあった頃。11年に人気ドラマ「スーツ(SUITS)」に出演して注目を集め、同年に映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソン氏と結婚するも13年に離婚した。その後、16年にヘンリー王子と出会ってからは激動の日々だ。17年11月の婚約発表と18年5月の結婚、19年5月の長男アーチーくん出産を経て、20年3月に“王室引退”。現在は米国で“セレブ生活”を送っている。

 妃は以前、メスを使わない美容外科手術「トゥウィークメント」を受けた噂を否定。この10年で顔は変わらないが、髪の色はよりダークになっているようだ。美顔術好きはよく知られていて、さまざまなスキンケアを試しているといわれている。

 夫のヘンリー王子は、こざっぱりとしたベビーフェイスの若きプリンスから、スタイリッシュなアゴヒゲを生やしたハンサムガイに変化。はっきりとした顔立ちになり、特徴が際立っている。明るい色の眉毛と有名な赤毛は変わっていないが、年を重ねて髪は若干薄くなり、シワは少し増えたようだ。

(Hint-Pot編集部)