恋愛・夫婦

彼氏や夫が全員DV男になってしまう女性 人生を見直すきっかけになった友人からの一言とは

著者:和栗 恵

タグ: , ,

友人の言葉で自分を見直すことも時に大切に(写真はイメージ)【写真:写真AC】
友人の言葉で自分を見直すことも時に大切に(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 コロナ禍での自粛でDV(家庭内暴力)相談件数が増加傾向にあると言われています。DVには身体的な暴力だけでなく、言葉での暴力も含まれていることをご存じですか。今回はこれまで交際してきた男性が全員、親しくなるにつれDVの傾向を見せてきたという女性に話を伺いました。友人からの指摘で男性との関係性が劇的に変化したという女性。気が付いたこととは?

 ◇ ◇ ◇

「私の周りでは知りません」 趣味で知り合った女性に過去の恋愛を驚かれ…

 関東在住の紗代さん(43歳・仮名)は、自治体が開催する趣味の教室で隣の席に座ったことがきっかけで、40代後半の瑠美子さん(仮名)と知り合いになりました。その趣味は高齢者に人気があるもので、同世代の参加者が珍しいこともあり、自然と教室の後は一緒に夕飯を食べて帰る仲に。

「瑠美子さんはとても不思議な人でした。優しくて、包容力があって……。何度目かでお酒を飲みながら食事をすることになって、いつの間にか学生時代からの交際経験や過去の結婚歴について話していたんです」

 紗代さんが話している途中、瑠美子さんは何度も驚いた様子だったそう。紗代さんはその表情や言葉から、自分のこれまでの恋愛が一般的ではないことに気が付きました。

「私の元カレや元夫はみんな、いわゆるモラハラ的な言動や、軽い暴力を振るってきたということを瑠美子さんに話したんです。すると、『夫も、父も、兄弟も、その他交友のある男性たちも、私の周りではそうした人を知りません』と言われ、そういうものなのかと不思議に思いました」