恋愛・夫婦

初詣の悪夢 夫が地元で見知らぬ女性とお参りする姿を目撃した妻 決断とその後

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

見知らぬ女性と参拝する夫(写真はイメージです)【写真:写真AC】
見知らぬ女性と参拝する夫(写真はイメージです)【写真:写真AC】

 クリスマスやお正月、バレンタインデー……とイベント続きの冬はハッピーなシーズンに思いますが、実は浮気や不倫が発覚しやすい時期でもあるそう。しかも、お正月明けは家族や恋人を優先していたため、浮気相手への「せめてもの罪滅ぼし」なのか、「休み続きでの油断」なのか大胆な行動をする人もいるようです。「初詣といえば今でも思い出す」……パートナーに何も不満がなかったという女性が、正月直後に当時の夫の浮気現場を目撃してしまったという体験談を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

同郷の夫と毎年恒例の里帰り 初詣は全国的に有名な神社へ

 長年交際していた彼氏と24歳で結婚するも、婚姻期間は2年ほどとスピード離婚経験のある、さやかさん(仮名・30)。離婚の原因は、夫側の不貞だったそうです。

「高校生の頃からの付き合いでしたし、それまで浮気したこともなかったので、まさかという気分でしたね」

 同郷のふたりは、交際してからというもの、毎年予定を合わせて一緒に帰省をしていました。しかし、結婚して迎えたその年のお正月はさやかさんの仕事の都合で、年末年始に2日ずつお互いの実家に泊まり、その後さやかさんは先に自宅へ、夫(当時)はそのまま自分の実家に居続けることに。

 年越しは、地元にある全国的に有名な神社へ毎年家族で訪れ、新年の無病息災を祈願しています。その年も初詣を済ませ、互いの親戚などに一通りあいさつを済ませると、3日から仕事だったさやかさんは予定通り、一度帰宅しました。