海外ニュース

キャサリン妃の誕生日が間近! 過去のプレゼントとみられる“特別な”ジュエリーとは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 今月9日に39歳の誕生日を迎えるキャサリン妃。イングランド全域でのロックダウン措置を受け、家族とともに英ノーフォーク州サンドリンガムの邸宅「アンマー・ホール」に滞在する妃にとって、今年の誕生日は例年のようにはならないだろう。ただ、そんな中でも大切な一日を記念して何かしらのプレゼントが贈られるはず。そこで、これまで妃が受け取ったとされる誕生日プレゼントを振り返ってみよう。

 ◇ ◇ ◇

お気に入りのネックレスと昨年末に見られたバングルは誕生日プレゼントだという

 誕生日という記念すべき日のプレゼントを、SNSなどで公開することがないロイヤルファミリー。キャサリン妃も同様に、これまで夫ウイリアム王子から贈られたプレゼントを公で明かしてはいない。そこで英大衆紙「デイリー・エクスプレス」はこのほど、ウイリアム王子からの誕生日のプレゼントと“考えられる”ジュエリー2点を紹介した。

 1つは、妃のお気に入りアイテムとされる「ダニエラ・ドレイパー」のゴールドネックレス。これは昨年贈られたものとみられ、1月の国内ツアーなどで身に着ける姿が度々目にされてきた。デザインの特徴は3人の子どもたちであるジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子のイニシャル「G、C、L」のアルファベットと3つの星が刻まれていること。誕生日プレゼントとしては、まさにパーフェクトと言えるだろう。

 もう1つは、英ブランド「ハルシオン・デイズ」のゴールドバングルだ。身に着けた姿が披露されたのは、昨年12月、ロンドン・パラディアム劇場で開催されたパントマイムショー「パントランド(Pantoland)」を観賞した時のこと。公演前、家族とともに会場前のレッドカーペットを歩く妃の右手首にこのバングルが輝いていた。

 誕生日プレゼントに限らず、膨大なジュエリーコレクションを所有していることで知られるキャサリン妃。いつもとは違う状況で迎える今年の誕生日にはどのようなジュエリーが贈られるのか? ファンにとっては気になるニュースとなりそうだ。

(Hint-Pot編集部)