海外ニュース

キャサリン妃 39歳の誕生日は家族でティーパーティー ロイヤルファミリーも“特別な投稿”で祝福

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 9日に39歳の誕生日を迎えたキャサリン妃。イングランド全域でのロックダウン措置により、英ノーフォーク州サンドリンガムの邸宅アンマー・ホールに滞在する妃は、いつもとは違う特別な一日を家族とともに“ささやかな形”で祝ったという。ロイヤルメンバーからも温かい祝福メッセージが寄せられた。

 ◇ ◇ ◇

家族だけでティーパーティーをして過ごしたキャサリン妃

 キャサリン妃は昨年、自身の誕生日を夫のウイリアム王子や3人の子どもたち、父マイケルさん、アンドリュー王子(エリザベス女王の次男)の次女ユージェニー王女らに囲まれ、ケンジントン宮殿で過ごした。

 しかし、今年はコロナ禍で状況が一変。複数の英メディアが報じたところによると、大人数でのお祝いができない代わりに、家族のウイリアム王子、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子とともにティーパーティーを開催したという。ささやかな形ながらも、これは4人が妃のために企画したものだそうだ。

 また、世界中のファンに加え、ロイヤルメンバーからの祝福メッセージも続々と寄せられている。ロイヤルファミリーの公式SNSはキャサリン妃の写真を公開。2019年の「チェルシーフラワーショー」で妃がデザインした庭をエリザベス女王に見せている時のものと、昨年9月に英ロンドンのスカウトグループの野外活動に参加した際のもので、この2枚に「ケンブリッジ公爵夫人(キャサリン妃)のとても幸せな誕生日をお祈りします!」というお祝いの言葉が添えられた。

 さらに、チャールズ皇太子とカミラ夫人の公式SNSもキャサリン妃の写真をシェア。「ケンブリッジ公爵夫人、誕生日おめでとうございます!」と綴り、最後にくす玉の絵文字も添えて祝福した。

 盛大な形でのお祝いはできなかった今年の誕生日。しかし、家族と静かな時間を過ごし、ロイヤルメンバーからも温かいメッセージを受け取ったことで、キャサリン妃にとって例年とはひと味違う特別な一日になったようだ。

(Hint-Pot編集部)