海外ニュース

キャサリン妃 予期せぬ人物から贈られたバースデープレゼント 「ナイスなサプライズ」と消息筋

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 1月9日に39歳の誕生日を迎えたキャサリン妃。イングランド全域でロックダウン措置が取られているため、滞在する英ノーフォーク州サンドリンガムの邸宅アンマー・ホールでウイリアム王子や3人の子どもたちとささやかにお祝いしたとされる。そんな妃にサプライズプレゼントがあったという。情報筋によると、贈り主はヘンリー王子とメーガン妃夫妻。昨年3月、ヘンリー王子夫妻最後の公務でキャサリン妃がメーガン妃を無視したと伝えられるなど、確執が取り沙汰されている両夫婦だが、関係は修復に向かっているのだろうか。

 ◇ ◇ ◇

ウイリアム王子からはイヤリングなどを贈られたという

 キャサリン妃はウイリアム王子、長男ジョージ王子、長女シャーロット王女、次男ルイ王子とティーパーティーを開いて39歳の誕生日をお祝い。エリザベス女王や実の両親らとはオンラインで話をして祝福を受けたとされる。

 米誌「USウィークリー」によると、そんな妃にサプライズプレゼントがあったという。贈り主は義理の弟夫妻であるヘンリー王子とメーガン妃で、キャサリン妃は心のこもったカードとプレゼントにとても驚いたそうだ。情報筋は「とてもナイスなサプライズでした。ケイト(キャサリン妃の愛称)はこの2人から(の贈り物を)何も期待していませんでしたから」と語っている。

 キャサリン妃はまた、ウイリアム王子からダイヤモンドとサファイアのイヤリングなど多くのプレゼントを贈られたそう。妃はイヤリングを「とても気に入った」そうだ。

 両夫妻の緊張関係は多くの人が知るところで、特にウイリアム王子とヘンリー王子の仲が改善されるには時間が必要といわれている。しかし、王室専門家のケイティ・ニコール氏は最近、米情報番組「Entertainment Tonight」で「ケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)夫妻とサセックス公爵(ウイリアム王子)夫妻はクリスマスやニューイヤーの時期に電話やビデオ通話で連絡を取りました。お互いにプレゼントを贈り合ったということです」と述べている。

 さらに前出の情報筋によると、キャサリン妃はヘンリー王子夫妻との友好的な再会を望んでいるという。昨年3月、ヘンリー王子夫妻最後の公務「コモンウェルス・デー」の式典ではキャサリン妃がメーガン妃を無視していたと伝えられもした。それから月日を経て、両夫婦に“和解”の兆しが見えてきたようだ。

(Hint-Pot編集部)