海外ニュース

ヘンリー王子とメーガン妃 アーチーくんの遊び部屋は「仰々しいものではない」 関係筋が明かす

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃とアーチーくん【写真:AP】
メーガン妃とアーチーくん【写真:AP】

 ヘンリー王子とメーガン妃夫妻は昨年3月、英王室主要メンバーから正式に離脱。現在は長男アーチーくんとともに米国に移住し、15億円超とされるサンタバーバラの豪邸で生活している。この豪邸に関しては、これまでビデオ通話に映し出された豪華なリビングが注目を集めてきた。だがこのほど、アーチーくんの「プレイルーム(遊び部屋)」が話題となっている。その実態とは……。

 ◇ ◇ ◇

夫妻の教育でアーチーくんは読書に夢中だという

 ビデオメッセージが収録された庭や、背後に映り込んでいたリビングなどが話題を集めていた夫妻の豪邸。関係筋はこのほど、英大衆紙「デイリー・エクスプレス」に対してアーチーくんの「プレイルーム」について語った。

 関係筋によると、大きな窓が設けられたプレイルームは「明るく風通しの良い」作り。セレブ特有の「仰々しいもの」ではないという。置かれている物はパズルやおもちゃ、おとぎ話の絵本などだそうだ。

 これらの中でも、アーチーくんのお気に入りは絵本だという。夫妻は就寝前に何時間も読み聞かせを行っているそうで、現在のアーチーくんはすっかり「本の虫」に。また、関係筋はアーチーくんについて「信じられないほど関心を持った子どもで、学ぶことに熱心です」とも語っている。

 こうした教育熱心な姿勢の裏には、「甘やかしすぎないように」という夫妻の子育てのポリシーがあり、夫妻はアーチーくんに対して「地に足のついた状態でいることを望んでいる」という。

 一方で、昨年のクリスマスカードに描かれたアーチーくんのための「プレイハウス」も大きな話題になった。こちらは特注品で、専門家の見立てによると値段は最高7000ドル(約72万5000円)とも。関係筋が今回明かしたプレイルームは「仰々しい」とされていないが、その広さやおもちゃなどの数・値段といった情報は不明だ。カードの件などを考えると、実際は超セレブなプレイルームである可能性も否めないだろう。

(Hint-Pot編集部)