海外ニュース

カミラ夫人のダイヤモンドブローチに注目集まる 元の持ち主とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 スコットランドの詩人ロバート・バーンズの生誕を祝う伝統行事「バーンズナイト」。これに合わせてカミラ夫人の朗読動画が公開された際、着けていたダイヤモンドのブローチが話題になっている。このブローチはエリザベス女王の母クイーン・マザー(エリザベス王妃)が愛用していたもので、受け継いだ女王から夫人に貸与されているという。

 ◇ ◇ ◇

スコットランドの伝統行事に合わせ、クイーン・マザーのお気に入りを着用

 カミラ夫人は「バーンズナイト」に合わせ、バーンズの代表作「My Heart’s in The Highlands(我が心はハイランドにあり)」を朗読した。この動画がSNSで公開されると、英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は夫人の左胸に輝いていたブローチに注目。エリザベス女王の母クイーン・マザーのお気に入りだったと伝えている。

 ブローチはスコットランド国花の「アザミ」がダイヤモンドで形作られたデザイン。クイーン・マザーは第二次世界大戦期、帽子に着けている姿が度々見られていたという。2002年のクイーン・マザー死去後はエリザベス女王が受け継ぎ、現在は夫人に長期貸与されているようだ。夫人もこのブローチがお気に入りのようで、2015年のニュージーランド訪問時にも着けていたと同紙は振り返っている。

 また、動画での夫人はクリーム色のプッシーボウシャツにチャコールグレーのスーツを合わせ、ヘアはボブスタイル。英大衆紙「デイリー・メール」は、ナチュラルさをキープしたファンデーションとダークなアイメイクに注目した。

 ファンはこの動画に「本当に美しく、感動的でした」「とても素敵な朗読」「素晴らしい! 多くの人から愛されている国を見事に描写した偉大なポエム。カミラ夫人によって美しく暗唱されました」などとコメントを寄せている。

(Hint-Pot編集部)