動物・レジャー

今年の恵方は“ニャンニャン東”!? 元保護ねこの恵方巻が「かわいすぎて食べちゃいたい」と話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

お母さんお手製の恵方巻から見つめるシャンパーニュくん【写真提供:小鳥さん】
お母さんお手製の恵方巻から見つめるシャンパーニュくん【写真提供:小鳥さん】

 今年は2月2日となった節分。節分イベントの1つとして、すっかり全国的に定着した「恵方巻」ですが、定番から超豪華なもの、スイーツまでさまざまなバリエーションがあります。それではこんなかわいい“具材”が入った、目にもおいしい恵方巻はいかがでしょうか? 超キュートなねこが酢飯の間から見つめてくる、変わり種の恵方巻が話題になっています。飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

お母さんお手製! 家にある布やタオルだけで彩り良く

 黄色、緑、ピンク色――彩り良く詰められた太巻きの中心にいるのは「シャンパーニュ」くん。甘えん坊でビビりな男の子です。飼い主の小鳥(仮名)さんによると、子ねこの頃、頭の柄の色がシャンパン色をしていたため、小鳥さんのお兄さんが命名しました。

 小鳥さんとシャンパーニュくんの出逢いは自宅の庭先。家族も知らないうちに、野良ねこが4匹の子ねこを産み落とし、その中の1匹がシャンパーニュくんでした。しばらく親ねこがやってくるのを待ちましたが、待てど暮らせど姿を見せなかったため、小鳥さん一家が4匹とも保護することに。

 2匹は里子に。そして、シャンパーニュくんともう1匹は、小鳥さん家族が引き取ることとなりました。こうして引き取られたもう1匹の名前は「シャルボネ」ちゃん。小鳥さんが美大に通っていた時に使用していた油性インクメーカーの名前が由来なのだそう。ツンデレな女の子です。

横から見たら……しっかり奥まで具材が詰まってます【写真提供:小鳥さん】
横から見たら……しっかり奥まで具材が詰まってます【写真提供:小鳥さん】

 2匹はたっぷりの愛情を受けて元気に成長! こうして包まれたり、巻き巻きされたりするのが大好きで安心するのか「よく満足げな顔をしています」と小鳥さん。何と今回の恵方巻は、お母さんの手作りです。

 黒の布で海苔、白いタオルで酢飯、シャンパーニュくんの首周りには、卵焼きや桜でんぶ、レタスに見える色とりどりのタオルが。家にあるものだけで作ったとは思えない再現度の高さです。

 かわいすぎる恵方巻は大きな話題を呼び、「今年の恵方はにゃんにゃんとうだったと思いますにゃー」「かわいすぎて食べちゃいたいですね」「活きが良いねぇ~ッ!!」など、たくさんのコメントが寄せられました。

 今年の恵方は「南南東」。「ニャンニャン東」と覚えておけば、いざ食べる時に役に立つかもしれませんね。みんなが笑顔になるねこ恵方巻を見て、1年間の家内安全、無病息災を願い、福を呼び込みましょう。

(Hint-Pot編集部)