動物・レジャー

生後4か月の元保護ねこが在宅勤務を妨害 不可抗力と話題に「これは仕方がない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

羨望の的! 飼い主さんの在宅勤務をかわいく妨害するねこが話題に【写真提供:三谷蒼(@miaowskates)さん】
羨望の的! 飼い主さんの在宅勤務をかわいく妨害するねこが話題に【写真提供:三谷蒼(@miaowskates)さん】

 コロナ禍以降、愛猫に在宅勤務を邪魔されるうれしい悲鳴が度々話題となります。「かわいいねこにおいしいごはんを与えるため、仕事を頑張らなければ!」と気を引き締めつつも、かわいく妨害されたらついつい手を止めてしまいますよね。反則級にかわいい素振りで飼い主さんの気を引く子ねこに11万人が胸キュンしています。飼い主の三谷蒼(@miaowskates)さんに話をお聞きました。

 ◇ ◇ ◇

里親募集サイトで一目惚れした超怖がり子ねこ

「うらやましいです」「これは仕方がないですね!」「これは……あかんやつ」など、羨望の声を多く集めた三谷さんの愛猫ネコちゃん(仮名)。マウスを持つ腕にまとわりつく姿はあまりにもかわいらしく、ツイッターで11万もの“いいね”を集めました。

 人慣れした様子の甘え上手なネコちゃんですが、実は大の怖がり。そのためネコちゃんが保護ねこだった時は、里親がなかなか決まらなかったそう。

「里親募集サイトで一目惚れしたのですが、すでに応募が多数ありました。そこで、他の人が幸せにしてくれるだろうと申し込まずにいたんです。しかし、ひと月ほど経っても里親さんが決まった様子はなく、また掲載期日も迫っていたため、締め切り間際に思わず応募しました」

 ネコちゃんがとても怖がりだったため、保護主さんはねこに慣れている里親を探していたそう。面談時に怖がりながらも抱っこさせてくれたネコちゃんを見て、お迎えしたい旨を申し出ました。

 こうして三谷さんの元へ引き取られたネコちゃん。現在は生後約4か月となりました。怖がりではありますが、好奇心は強く遊ぶことが大好きな元気っ子に成長。「時間をかけて、おっかなびっくりいろんな遊びに挑戦しています」と、三谷さんは目尻を下げます。

「お気に入りのおもちゃは、青と紫のふわふわがついた伸びる猫じゃらし。自分からくわえて持ってきて、遊んでほしいとおねだりします」

 また、おやつをあげることはめったにないそうですが、夕飯はウェットフードやささみ、カツオ節など、日替わりでカリカリ以外のごはんを用意しているそう。ネコちゃんはそれをとても楽しみにしていて、キッチンに立つと甘えた高い声でおねだりしてくるのだとか。

 すっかり生後4か月の小悪魔にメロメロな様子の三谷さん。一緒にいる時間が増えて幸せな反面、無下にもできずうれしい悩みは尽きないようです。飼い主さんを困らせるのはほどほどにしてあげてくださいね!

(Hint-Pot編集部)