海外ニュース

ヘンリー王子がオープンバスでハリウッドへ 旧友と番組収録

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 米国に移住し、現在はカリフォルニア州サンタバーバラ在住のヘンリー王子。このほど米トークバラエティ番組のロケ撮影に“参加”している姿が目撃され、大きな話題になっている。複数のメディアによると、旧知の番組司会者と2階建てオープンバスでハリウッド周辺を回っていたそうだ。この件について米雑誌「ピープル」は、関係者の証言とともに詳細を伝えている。

 ◇ ◇ ◇

コーデンが司会を務める番組の名物企画に登場

 複数メディアによると、2階建てオープンバスに乗るヘンリー王子と友人司会者が目撃されたのは現地時間5日。この司会者とは、英国人コメディアン・俳優で王子と同じく米国在住のジェームズ・コーデンだ。2人は7年ほど前に出会い、王子がコーデンを自身の結婚式に招待するなど親密な関係を築いている。

 バスには撮影クルーの姿もあったことなどから、米大衆紙「ミラー」は「謎のプロジェクト」と報じた。だが、米雑誌「ピープル」によると、この日は米民放CBSでコーデンが司会を務めるトークバラエティ番組「The Late Late Show with James Corden」の名物コーナー「カープール・カラオケ」が撮影されていたという。このコーナーは、コーデンがミュージシャンらゲストとドライブに出かけ、車中でゲストの代表曲などをカラオケで歌うという名物企画だ。

 同誌が関係者の話として伝えた内容によると、バス内はソーシャルディスタンスなど新型コロナ予防対策が講じられ、冗談や笑いが飛び交う和やかな雰囲気の中で撮影が進んだという。また、コーデンはハリウッドの名所を王子に紹介した他、王子の米国生活や現在集中していることなどについても話を聞いていたそうだ。関係者は「長年の友人関係にある彼らは、素晴らしい時間を過ごしたようです」と語っている。

 王子といえば、米国移住後に精彩を失っていると報じられるなど、新天地での生活がうまくいっていないとされる見方が多い。また、先日は自身が情熱を注ぐ国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」の再延期が決まるなど、つらいニュースにも見舞われた。そうした中で行われた親しい友人との撮影は、王子にとって心休まる充実した時間となったことだろう。

(Hint-Pot編集部)