海外ニュース

チャールズ皇太子とカミラ夫人の甘い2ショット写真が話題 「アツアツですね」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

カミラ夫人とチャールズ皇太子【写真:AP】
カミラ夫人とチャールズ皇太子【写真:AP】

 カミラ夫人が今年1月にスタートさせたオンライン読書室「The Reading Room」。プロジェクトの公式インスタグラム(duchessofcornwallsreadingroom)はこのほど、チャールズ皇太子とカミラ夫人の貴重な写真を公開した。スキー中の2人が仲睦まじく肩を寄せ合っているこの一枚は、2010年のプライベート休暇で撮影されたもの。当時60代の2人が見せるお熱い様子に、ファンは称賛のコメントを寄せている。

 ◇ ◇ ◇

当時の60代の夫妻が笑みを浮かべて肩を寄せ合う写真

 チャールズ皇太子とカミラ夫人は、70年代初頭の出会いから別離やダブル不倫の期間などを経て2005年に再婚。皇太子は今年11月で73歳、夫人は7月で74歳を迎えるが、現在もクリスマスカードの写真などで仲睦まじい姿を公開している。

 このたび新たに公開された写真も、そんな夫妻の親密さを強くアピール。2010年のプライベート休暇でスコットランドのバルモラル城に滞在していた際に撮影された一枚で、夫妻は雪景色の中でクラシカルなスキーウェアに身を包んでいる。

 撮影当時の夫妻はともに60代だが、楽しそうな笑みを浮かべて肩を寄せ合う様は、周囲の雪が溶けるのではないかと思うほど熱々だ。夫妻の親密さをアピールする写真の中でも、ひときわ印象的な一枚だと言えるだろう。

 この写真を投稿したのは、夫人が1月にスタートさせたオンライン読書室「The Reading Room」の公式インスタグラムアカウントだ。写真には「どなたか雪を楽しんでいる人はいますか? それとも室内で『Where the Crawdads Sing』を読んでいますか? 3冊目が金曜日にスタートすることを忘れないでください」とのメッセージが添えられている。

 また、ファンはこの投稿に対し「2人とも若々しくてアツアツですね」「この写真が大好きです。すごくお幸せそうですね」「雪の中でとても美しい写真」「何て素敵な写真なの」といった称賛のコメントを寄せた。

 クラレンス・ハウスは10日、夫妻が新型コロナウイルスのワクチンを接種したと発表。皇太子は昨年3月にウイルス検査で陽性となり、回復後の6月には嗅覚と味覚が完全に回復していないことを明らかにしていた。ともに70歳をすぎた現在は、何よりも健康第一。いつまでも笑顔で寄り添いたいという思いが、今回公開された過去写真にも現れているのかもしれない。

(Hint-Pot編集部)