動物・レジャー

ぷるるんと揺れる元保護犬のシッポに16万人が驚愕 「かわいすぎて何回も再生」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

右が話題のダッシュくん。左は同居犬の銀次くん【写真提供:風呂屋(@Play_shoot)さん】
右が話題のダッシュくん。左は同居犬の銀次くん【写真提供:風呂屋(@Play_shoot)さん】

 感情表現豊かないぬのボディランゲージの中でも、特に読み取りやすいとされているのがシッポの動き。楽しい時にはブンブン振ったり、怖い時には足の間に巻き込んだりと、その時々で人間の言葉のように心の内を表してくれます。しかし、これはどんな気持ちなの? と思わず聞きたくなってしまうような不思議な動かし方も……。大好きな飼い主さんの膝の上で変わったシッポの振り方をする元保護犬が話題となっています。飼い主の風呂屋(@Play_shoot)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

食後の団らんが大好きなダッシュくん お母さんの膝の上でくつろいでいると…

動画のワンシーン。飼い主さんがシッポをはじくと……(画像はスクリーンショット)
動画のワンシーン。飼い主さんがシッポをはじくと……(画像はスクリーンショット)

 カメラにキュートなおしりを向けているのは、元保護犬の「ダッシュ」くん。4歳のジャックラッセルテリアです。飼い主さんが保護犬カフェからお迎えする時には、すでに現在の名前だったため、そのまま呼ぶことにしたそう。

 ジャックラッセルテリアは元々猟犬だったため、運動能力が高く、好奇心も旺盛。ダッシュくんも例に漏れず、やんちゃで走り回るのが大好きなのだとか。そして、家族にもとてもよく甘える素直な性格です。

 そんなダッシュくんがお気に入りの時間は、食後の団らん。この時、家族の膝の上でくつろぐのがお決まりです。この日は、飼い主さんのお母さんの膝の上でのんびりとしていたそう。そこでちょっぴりいたずら心が芽生えてしまった飼い主さんは、リラックスモードのダッシュくんのシッポをツンと優しく弾きました。

 すると、プルプルと震え出したダッシュくんのシッポ。しかし、それほどの反動ではないはずなのに、その揺れは一向に収まりません。そこで飼い主さんが人差し指を添えてみたところ、動きがピタリと止まりました。

 完全に動きを止めた状態から、飼い主さんはまた軽く弾いてみます。今度はやや控えめに揺れたかと思うと、やがてスマホのバイブレーションのように小刻みに震え始めました。明らかにダッシュくんの意思でシッポが震えていることが分かります。「以前からシッポを弾くと、プルンッと震えるのは知っていたのですが、動画のように震え続けるのは今回が初めてのことでした」と飼い主さん。

 動画は瞬く間に話題となり、16.3万件もの“いいね”が。また、「このぷるるん、ぷるるん感」「ちくわに見えました」「かわいすぎて何回も再生しちゃいますねww」など、たくさんのコメントが寄せられています。

 ダッシュくんの不思議なシッポの動きには、どんな感情が込められていたのか正確には分かりません。けれども、大好きなお母さんの膝の上で、飼い主さんにかまってもらえたうれしさが爆発していたのかもしれませんね。

(Hint-Pot編集部)