動物・レジャー

飼い主の膝の上で…元保護ねこがイライラから甘えモードに激変! 「信頼を感じます」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

動画のワンシーン。爪が引っかかってしまった小豆ちゃん。その後の行動がかわいすぎる! 【写真提供:hiro@整体院 キュベレイ(@cybele_nakano)さん】
動画のワンシーン。爪が引っかかってしまった小豆ちゃん。その後の行動がかわいすぎる! 【写真提供:hiro@整体院 キュベレイ(@cybele_nakano)さん】

 ねこにはツンデレのイメージがあります。日頃から甘えん坊な子もいますが、実際に寄り添ってもらえると、とてもうれしい気持ちになりますよね。飼い主さんの膝の上でリラックスしていたところ、服に爪が引っかかってしまった元保護ねこ。その直後のかわいすぎる行動に悶絶する人が続出しています。hiro@整体院 キュベレイ(@cybele_nakano)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

整体院の看板ねこ 「甘えん坊でちょっとわがまま」な小豆ちゃん

 訪問マッサージも行っている、長野県安曇野市で整体院「キュベレイ」で暮らす、4歳の女の子「小豆(あずき)」ちゃん。肉球の形が「小豆」に似ていることから命名しました。飼い主さんは保護した知人から「家庭の事情で飼えない」と相談を受け、小豆ちゃんの里親になることを決めたそう。他にも6匹のねこを飼う愛猫家でもあります。

 お迎えしてみると、小豆ちゃんは「甘えん坊でちょっとわがまま」な性格だったのだとか。今回話題となった動画では、その一面を垣間見ることができます。

 他のねこたちと「たまに奪い合いになる」という飼い主さんの膝の上。ある日この人気スポットを独り占めしていた小豆ちゃんは、完全な“甘えモード”に入りました。機嫌良く前足で「モミモミ」していましたが、飼い主さんの服に爪が引っかかってしまいます。これがなかなか外れず、今度は“イラッとモード”に変化。少し面倒くさそうに左前足を動かし始めます

 そして、ようやく爪が外れた後の仕草が悶絶ものでした。背中を撫でてくれている飼い主さんのおなかを目がけ、頭をこすり付けるようにゴロン! 安心したように体を預け、再び“甘えモード”となりました。寝転がってから、飼い主さんのことを見上げる姿もたまりません。

 この動画が公開されると、16万件を超える“いいね”が付くなど話題に。「ねぇ、爪引っかかったー みたいな感じで飼い主さんに甘えてる感じがする」「寄りかかる姿に信頼を感じます」「もう!! って声が聞こえてきそうです」などと、心を揺り動かされたコメントが殺到しました。

 飼い主さんの整体院「キュベレイ」で施術を受けた後は、何とねこを「モフれる」とのこと。特に、小豆ちゃんは「一番接客する子」だそうで、大抵の場合は会うことができるそうです。膝の上に乗るという大サービスもあるのだとか。ぜひ一度はお邪魔してみたいものですね。

(Hint-Pot編集部)