海外ニュース

男児出産のユージェニー王女が笑顔で退院 チャイルドシートはサイベックス製

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ユージェニー王女【写真:Getty Images】
ユージェニー王女【写真:Getty Images】

 アンドリュー王子の次女でエリザベス女王の孫に当たるユージェニー王女。2018年にジャック・ブルックスバンク氏と結婚した王女は現地時間9日、第1子の男児を出産した。そして現地時間12日には、英ロンドンのポートランド病院から退院。車中から幸せそうな笑顔で手を振る様子が話題を呼んでいる。また、チャイルドシートはドイツ生まれのブランド「サイベックス」製だった。

 ◇ ◇ ◇

夫が運転する車で移動 お気に入りのチェック柄ドレスで病院を後に

 ユージェニー王女は現地時間12日、夫のブルックスバンク氏が運転する車で英ロンドンのポートランド病院を離れた。後部座席に座った王女の脇には、出産したばかりの男児が乗るチャイルドシートが。王女は男児を守るようにそっと腕を伸ばしつつ、ファンたちに笑顔で手を振っていた。

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、このチャイルドシートはドイツ生まれのブランド「サイベックス」のもの。同ブランドの日本公式サイトで確認すると、恐らく新生児から生後18か月頃までに適した「Cloud Z i-Size」だと思われる。記事には240ポンド(約3万5000円)と記載されており、日本でも近い価格で販売されているようだ。

 また、この日の王女は「ヒル・ハウス・ホーム」のタータンチェック柄ドレスをセレクト。昨年のクリスマス前に公開された動画でも着用したドレスで、最近のお気に入りと見られている。合わせたキャメルコートは「マックスマーラ」のもので、お値段は789ポンド(約11万5000円)だそうだ。

 現地時間9日の午前8時55分に生まれた男児は、セーラ元妃とアンドリュー王子の初孫、エリザベス女王夫妻にとっては9人目のひ孫となる。王位継承権は11位だが、ロイヤルの称号は与えられないようだ。また、この日の夫妻がケンジントン宮殿のアイビー・コテージに戻ったのか、ヘンリー王子とメーガン妃から借りているフロッグモア・コテージに戻ったのかは不明だという。

(Hint-Pot編集部)