海外ニュース

メーガン妃の妊娠発表写真 ヘンリー王子のアクセサリー&“名作映画”風の構図が話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 第2子妊娠発表にあたり、有名写真家ミサン・ハリマン氏が撮影した最新ポートレートを公開したヘンリー王子とメーガン妃夫妻。この写真については撮影方法に始まり、発表タイミングなどが大きな注目を集めているが、まだまだ話題は尽きないようだ。このほど、王子が右手首に着用したブレスレットや写真の構図が新たな注目トピックとなっている。

 ◇ ◇ ◇

アフリカ旅行で手に入れた大切なブレスレットを着用

 有名写真家ミサン・ハリマン氏が撮影し妊娠発表に使用されたポートレート。公開当初、英ロンドンからiPadを使ってリモート撮影されたことや、ハリマン氏と夫妻の関係性などが話題となった。各メディアは写真からさまざまなヒントを導き出そうとしているが、現在、王子が右手首に着けたアクセサリーに注目が集まっている。

 そのアクセサリーについて英雑誌「ハロー」は、母ダイアナ元妃の死後、父チャールズ皇太子と兄ウイリアム王子とともに行ったアフリカ旅行で手に入れた金属製ブレスレットだと伝えている。また、王子はこれまで特別な機会でこのブレスレットを着用してきており、3年前のメーガン妃との結婚式でも身に着けていたそうだ。

 ちなみに、妃の第2子妊娠が明らかになった2月14日といえば、37年前に元妃がヘンリー王子を身ごもっていることが新聞各紙で報じられたのと同じ月日。記念すべき発表に、王子は亡き母への思いをさり気なく示したのかもしれない。

冴えない書店員とハリウッド女優が恋に落ちるラブコメにそっくり?

 また、このポートレートはその構図も話題に。米紙「USAトゥデイ」によると、映画『ノッティングヒルの恋人』(1999)のラストシーンに酷似しているという。

 確かに、夫妻のポートレートと映画の該当シーンを比べるとそっくり。映画では主演のヒュー・グラントが本を片手にベンチに座っているといった違いこそあるが、緑に包まれた背景など類似点もある。夫妻が映画に“寄せた”と思えなくもない。

 夫妻のポートレートが公開されると、多くのラブコメファンがすかさず反応。「気付いたのは私が最初じゃないはず」「ラストシーンを再演している。何て素敵なの」など、SNS上に多くの意見が寄せられたそうだ。

 なお、『ノッティングヒルの恋人』は英ロンドン西部ノッティングヒルを舞台に、グラント演じる冴えない書店員とジュリア・ロバーツ演じるハリウッド女優が恋に落ちるというラブ・ストーリー。もちろんヘンリー王子に関しては書店員としての経験などないが、夫妻は同作の設定が自分たちと似ていると考え、今回の構図を思い付いたのだろうか。

(Hint-Pot編集部)