海外ニュース

メーガン妃の実父トーマスさん 娘の第2子妊娠に本音ポロリ… 「孫たちに会いたい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃と息子アーチーくん【写真:Getty Images】
メーガン妃と息子アーチーくん【写真:Getty Images】

 現地時間14日に広報担当者を通じ第2子妊娠を発表したヘンリー王子とメーガン妃夫妻。その後、2人が現役王室メンバーに復帰しないとするエリザベス女王の声明も発表されたが、今後は第2子の性別や出産予定日などさまざまなことが話題となり、ファンを楽しませるだろう。2人の周囲が幸せムードに包まれる中、メーガン妃の実父トーマス・マークルさんが米テレビ番組に出演。おめでたい話題に触発されたのか、自身の胸中を吐露し話題になっているという。

 ◇ ◇ ◇

第2子妊娠発表に娘と孫への思いが抑え切れなくなった?

 2018年5月のロイヤルウェディング以降、絶縁状態が続いているとされるメーガン妃とトーマスさん。現在、トーマスさんは夫妻の自宅がある米カリフォルニア州サンタバーバラから約400キロ離れたメキシコのロサリトで暮らしており、王子一家とは一度も顔を合わせていないとみられている。

 また、英大衆紙「メール・オン・サンデー」(デイリー・メール日曜版)などの運営企業「アソシエーティド・ニューズペーパーズ(ANL)」を訴えていた裁判についても、妃の訴えを認める略式判決が先日下されたことで、トーマスさんとの“直接対決”は消滅した。

 そんな状況の中で飛び込んできた、メーガン妃の第2子妊娠発表。英大衆紙「ザ・サン」によると、米民放CBSの番組「Inside Edition」に出演したトーマスさんは「いつか孫たちに会いたい」と吐露し、夫妻の長男アーチーくんや生まれてくる新たな孫への思いを語ったという。さらに、「メーガン(妃)とハリー(ヘンリー王子の愛称)が無事に我が子を迎えられることを願っています」と妃の安産を祈ったそうだ。

 3年前の結婚式を境にすっかり冷え切った関係になったものの、やはり孫が生まれるとなると話は別なのか。トーマスさんといえば、メーガン妃のドキュメンタリー映画を今年中に制作すると伝えられたばかり。第2子妊娠に映画制作と大きな動きがあるだけに、親子関係に何らかの進展が見られるかもしれない。

(Hint-Pot編集部)