料理・グルメ

おとりよせスイーツ歳時記・3月 テーブルに春を招くカラフルなお菓子

著者:中塚 真希子

タグ: , ,

春は桜(ピンク)、夏は楓(緑)、秋は紅葉(オレンジ)に冬は雪中花(紫)と、二枚の焼き皮で色を重ね、四季を表現【写真提供:御室和菓子いと達】
春は桜(ピンク)、夏は楓(緑)、秋は紅葉(オレンジ)に冬は雪中花(紫)と、二枚の焼き皮で色を重ね、四季を表現【写真提供:御室和菓子いと達】

 徐々に日差しが暖かくなってきたり、冷たい風の中にもふと花の香りを感じたり。3月に入ると、春の近付きを実感する日が増えてきますよね。毎月のテーマに合わせて、厳選したお取り寄せスイーツを紹介する「おとりよせスイーツ歳時記」。今回は、春の訪れでウキウキする気分をさらに高めるスイーツたちをご紹介します。彩り豊かなお洋服やネイルを楽しみたくなる春は、おいしいおうち時間もカラフルに彩ってみませんか?

 ◇ ◇ ◇

平安時代の十二単を思わせる色の重なり「包み餅」

 令和元年、京都・御室にオープンした「御室和菓子いと達」。日本各地から届くこだわりの素材で作られるお菓子たちは、和菓子の伝統に敬意を表しながらもどこかモダンな香りが漂います。その代表的なお菓子がこちらの「包み餅」。平安王朝時代の襲色目(かさねいろめ:重ね着における色の組み合わせ)を意匠とした、彩りにあふれた餅菓子です。

 ひらひらと薄くカラフルな生地が重ねられている様子は、まるで十二単のよう! 中に包まれたあんは“こし餡”と“白味噌きな粉餡”の2種。目で見て楽しく、食べて美味しく。友人とのティータイムにもぴったりのお菓子は、箱を開けた瞬間に「きれい!」の大合唱が起こること間違いなし。

「包み餅」(6個入り)
価格:1420円(税込の店頭価格)※通販サイトでは価格が異なるため公式ウェブサイトで確認を
賞味期限:製造日より5日間
販売期間:通年
購入:特選京都通販サイト

幸せ色に大人もニッコリ「童話クッキー お花畑のおやゆび姫」

物語に登場するキャラクターの下には、チョコや紅茶など8種類のクッキーが詰まっています【写真提供:アンデルセン】
物語に登場するキャラクターの下には、チョコや紅茶など8種類のクッキーが詰まっています【写真提供:アンデルセン】

 10年前から展開されている「アンデルセン」の童話クッキーシリーズ。アンデルセン童話をモチーフに、冬は「マッチ売りの少女」に夏は「人魚姫」など季節ごとに変わり、大人女子をも虜にするかわいさです! 

 春の主役は「童話クッキー お花畑のおやゆび姫」。主人公のおやゆび姫に姫を助けた仲間たち、さらには悪役のカエルなどなどが登場します。かわいくて個性豊かな仲間たちとお花の国でのハッピーエンドをイメージした柔らかな色味は、見ているだけで幸せな気持ちになります。家族で過ごすティータイムはもちろん、大切なお友達へのプレゼントにもぴったり。ちなみに広島県では「広島アンデルセン」の店頭でも買えちゃいますよ!

「童話クッキー お花畑のおやゆび姫」
価格:2700円(税込)
賞味期限:約3週間
販売期間:期間限定 ※5月初旬頃までの販売。詳細は公式ウェブサイトで確認を
購入:アンデルセンネット