動物・レジャー

キレッキレのねこパンチはチャンピオン級! 元保護ねこと飼い主の遊び風景に癒やされる

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

推定生後半年。甘えん坊のろくちゃん【写真提供:三毛猫ろく(@mikenekoroku)さん】
推定生後半年。甘えん坊のろくちゃん【写真提供:三毛猫ろく(@mikenekoroku)さん】

 優しいものから本気の攻撃まで、「ねこパンチ」はいろいろ。夢中になって繰り出すかわいらしい姿は、見ていて飽きませんよね。Hint-Potのねこ専用ツイッターアカウント「にゃんこぽっと(@Nyanko_Pot)」では「#我が家のにゃんこ自慢コンテスト」を開催。たくさんの応募の中から入賞作品をご紹介します。今回は、おもちゃ相手に繰り出したパンチがキレキレすぎると話題のねこ「ろく」ちゃんが登場です。「ニャンタム級チャンピオン賞」に輝いた乱れ打ちは必見! 飼い主の三毛猫ろく(@mikenekoroku)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ねこパンチの乱れ打ち! ノリノリで遊んでもらう秘訣とは

「ニュッとなった口元」がチャームポイントというろくちゃんは、昨年9月上旬に生まれたとみられる女の子。推定月齢はもうすぐ半年になります。飼い主さんとろくちゃんの出逢いは工事現場でした。段ボールに入れられ、捨てられていたところを発見したといいます。

 こうして縁あってお迎えされ、今では飼い主さんが大好きな甘えん坊になりました。飼い主さんもまた、“日本一かわいい三毛ねこ”を目指すほどろくちゃんにメロメロなご様子です。

動画のワンシーン。乱れ打ち中(画像はスクリーンショット)
動画のワンシーン。乱れ打ち中(画像はスクリーンショット)

 今回「ニャンタム級チャンピオン賞」に輝いた動画は、そんな飼い主さんとろくちゃんの日常を切り取った一コマ。ゆらゆらと誘うように動くねこじゃらしに、まん丸の目で集中するろくちゃん。そして次の瞬間……繰り出されるパンチの乱れ打ち! もはやねこパンチの域を超えた怒涛のラッシュに、ボクシング映画の名作『ロッキー』のテーマ曲が聞こえてきそう?

 普通のねこじゃらしでも、愛猫がこれだけ全力で楽しんでくれたらうれしいですよね。ろくちゃんにノリノリで遊んでもらう秘訣を飼い主さんに聞いたところ、「ねこじゃらしを額にポンと当てて煽ると、簡単にスイッチが入ります」とのこと。それだけ簡単なことなら、他の人がやっても白熱パンチが見られるのでは? と思いきや、そう単純ではないそう。例えば、以前大きな話題となった飼い主さんのお友達が相手では、仲良くなったとはいえ動画ほどの“熱戦”にはならないそう。

 ろくちゃんのナイスファイトは、どうやら飼い主さんだけの特権のようです。これからも“2人”の仲良しぶりが公開されるのを楽しみにしたいですね。

(Hint-Pot編集部)