暮らし

風呂場に掃除用具を置いたままは運気ダウン! みよこ先生のインテリア風水

著者:みよこ先生

タグ: ,

風呂と関わりが深いのは健康運と愛情運(写真はイメージ)【写真:写真AC】
風呂と関わりが深いのは健康運と愛情運(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中です。そんなみよこ先生から手軽に実践できるインテリア風水を学ぶこちらの連載、今回は風呂場についての前編をお届けします。以前伺ったお掃除術のおさらいや福を呼ぶバスグッズなど、ためになる運気アップ術が盛りだくさんです!

 ◇ ◇ ◇

風呂場の床は雑菌以外にも邪気がウヨウヨ!

 お風呂と関わりが深いのは健康運と愛情運。というのも、お風呂は神社で言う手水舎のような役割を果たしているから。自分についていた邪気や厄を洗い流し、心身ともに浄化する場所なのです。

 そのため、お風呂場は特にきれいにしておくべきであり、特に床は念入りに掃除してほしいもの。体から流れた邪気が残っていたり、排水溝から来た悪い気がよどんでいたりするので、シャンプーや洗面器を直置きしないでください! 体をきれいにするためのものが使う前から悪い気をまとっていては、体に悪い気をつけてしまいます。本末転倒ですよね?(笑)

 床や湯船を磨くだけではなく、排水溝に溜まった髪の毛などのゴミもまめに処理してくださいね。邪気や下水から来た悪い気をゴミが絡め取り、お風呂場の気をよどませます。それに、表面だけきれいでも排水溝が汚いままでは、根本がきれいになっていないということ。「見えるところだけきれいならいいか!」なんて心持ちでいたら、運気が上がるわけもないのです。

 また「掃除の時に楽だから」と、掃除用具を置きっぱなしにしていませんか? 掃除用具は、あくまでも“きれいにするための道具”。それをお風呂場という“きれいになった場所”に置いておくと、気をよどませるのでマイナスです。できるだけお風呂場の外に置きましょう。掃除用具には汚れだけでなく邪気も絡み付いているので、運気ダウンの原因になります。