動物・レジャー

先代と同じ保護施設から迎えた天才ねこ “名推理”する姿がかわいすぎる

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

おかかちゃんの“名推理”に驚愕!【写真提供:にくきゅう(@GmHfo)さん】
おかかちゃんの“名推理”に驚愕!【写真提供:にくきゅう(@GmHfo)さん】

 名推理でおなじみの警部補も真っ青のねこが現れました。Hint-Potのねこ専用ツイッターアカウント「にゃんこぽっと(@Nyanko_Pot)」で開催された「#我が家のにゃんこ自慢コンテスト」で、「古畑ニャン三郎賞」に輝いた「おかか」ちゃんです。飼い主さんの手どちらにスーパーボールが握られているかをじっと考え、正解を導き出す姿は名作ドラマの主人公にそっくり!? 動画を投稿したにくきゅう(@GmHfo)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ボールが入っているのはどっち? おかかちゃんが見事すぎる“名推理”

 飼い主さんが右手に持つスーパーボールをじっと見つめるおかかちゃん。「どっちかニャ?」のかけ声とともに、両手でボールが“シャッフル”される様子もしっかりと確認しています。そして、手の動きが止まると当時に、おかかちゃんの動きもストップ。左耳がピクッと上がる姿は何とも言えないかわいさです。

 ここから“推理タイム”がスタート。どちらの手にボールが握られているか、おかかちゃんは10秒間にわたって考え込みます。右前足を眉間の位置に持ってくれば、田村正和さんが演じた古畑任三郎に見えてしまいそう。そして、導き出した答えは……。

 左前足で飼い主さんの右手をタッチすると、開いた拳の中からスーパーボールが! ひと仕事終えたおかかちゃんは、飼い主さんに頭を撫でられ、「当然だろ」と言わんばかりに毛づくろいを始めます。見事すぎる“名推理”でした。

動画のワンシーン。ムムム……と考え込むおかかちゃん(画像はスクリーンショット)
動画のワンシーン。ムムム……と考え込むおかかちゃん(画像はスクリーンショット)

 この一芸で「古畑ニャン三郎賞」に輝いたおかかちゃんは元保護ねこです。すでに亡くなった先代が茶トラだったため、飼い主さんは「同じような色合いのねこをお迎えしたい」と考えていたそう。そんな時、保護施設で一目惚れしたそうです。そして「色が茶白で、おかかごはんのよう」で「響きがかわいいと思った」ので「おかか」と命名。動画が撮影された昨年7月から、この遊びをしているといいます。

 さて、古畑任三郎に勝るとも劣らない推理の“勝率”は一体どの程度なのでしょうか。飼い主さんによると、「3割くらい」だそうです。いや、十分にすごいですよね? リプライ欄にも「おかかさん天才」「おかかちゃん賢い!! すごーい!」などのコメントが付いています。今後も“名推理”に期待しましょう。

(Hint-Pot編集部)