動物・レジャー

保護した野良ねこが出産 ママを真似する子ねこのあどけない姿が癒やされると話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

きょうだいたちとぐっすり……真ん中で寄り添って眠るめんちゃんとたまちゃん【写真提供:にゃんこ御殿(@nyankogoten14)さん】
きょうだいたちとぐっすり……真ん中で寄り添って眠るめんちゃんとたまちゃん【写真提供:にゃんこ御殿(@nyankogoten14)さん】

 妊娠中の野良ねこを保護したところ、無事に出産。元保護ねことその子ねこが見せた、シンクロする行動が愛らしいと話題になっています。一生懸命であどけない姿、そして迎えた“意外な結末”には、メロメロになる人が続出! 飼い主のにゃんこ御殿(@nyankogoten14)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

元野良ねこから生まれた女の子、たまちゃん

 Hint-Potのねこ専用ツイッターアカウント「にゃんこぽっと(@Nyanko_Pot)」で開催した「#我が家のにゃんこ自慢コンテスト」。微笑ましい姿を見せて、「ママといっ賞」を受賞したのは、三毛ねこの親子「めん」ちゃんと「たま」ちゃんです。めんちゃんは野良ねこだった頃からとても人懐っこかったそう。にゃんこ御殿さんは、毎日姿を見せるめんちゃんを見守っていました。すると通い始めて半年が経った頃、めんちゃんの妊娠が発覚し、保護することを決意したと言います。

 そして生まれた子ねこの1匹がたまちゃんです。飼い主になったにゃんこ御殿さんが「三毛ねこなら……」とあらかじめ決めていたという、かわいいお名前を付けてもらいました。

 ママと一緒にすくすくと成長し、月齢10か月になったたまちゃん。今回「ママといっ賞」に輝いた動画では文字通り、ママの真似をして毛づくろいに挑戦しています。成猫らしく慣れた様子のママに比べ、たどたどしい様子なのが微笑ましいですね。

 ですが、たまちゃんの挑戦は“かわいすぎるラスト”を迎えます。しばらく“1人”で頑張っていたたまちゃんでしたが、不意に後ろへコロコロと転がってしまいました。そのまま「ママがいい!」と言わんばかりに胸元へ飛び込み、毛づくろいをおねだり。ママに背中の方まで毛づくろいをしてもらい、甘えん坊モード全開になってしまうのでした。

 何とも愛くるしい親子の姿に頬がゆるんでしまうと同時に、親子の強い絆を感じます。大好きなママとの幸せな日々は、これからもずっと続いていくことでしょう。

(Hint-Pot編集部)