育児・家族

漫画「ワンオペ育児ツラァ…ってなる時の話」に共感殺到「9年ずっと密です」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:寿ニンカシ(kotobuki_ninkashi)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:寿ニンカシ(kotobuki_ninkashi)さん】

 配偶者の多忙などで意外と多くの人が強いられている“ワンオペ育児”。子どもたちを1人で世話する日々は、体と心の疲労が激しすぎますよね。でもそんな毎日を客観的に見てみれば……就寝時、子どもたちに囲まれ身動きが取れなくなった状況を嘆くはずが、抜群のユーモアセンスで笑えるシーンの連続になった漫画が話題です。ママ仲間に笑いと共感を与えたこの“迷作”について、作者の寿ニンカシ(kotobuki_ninkashi)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

育児あるあるをユーモアたっぷりに表現し話題に

 寿ニンカシさんは、3歳の長男ちーくんと0歳の次男しーくんを持つ2児のママ。漫画雑誌への掲載経験もあるそうで、現在は多忙な育児に励む傍らインスタグラムとNAPBIZ公式ブロガーとしてブログ「日常生搾り」で漫画を発表しています。

 中でも最近、反響が大きかったのが「ワンオペ育児ツラァ……ってなる時の話を聞いてくれ」という、育児あるあるがたっぷりと詰まったエッセイ漫画。寿さんの夫は仕事が忙しく、夜に在宅しているのは月にほんの数回ほどしかないそう。そのため、ワンオペ育児を余儀なくされている寿さんですが、就寝時の苦労を面白おかしく描いています。

 漫画では布団の中で子どもたちに挟まれ、ほとんど身動きも取れない状況を嘆いている様子。しかしその一方で、東京都の小池百合子知事が発した「密です」をオマージュしたイラストや、子どものくしゃみで飛沫検証を行うスーパーコンピューター映像風の一コマなどユーモアがたっぷり。読むだけで明るい気持ちになってきます。

「1人目を産んでから9年ずっと密です」「1日でいいから大の字で広々寝たいですよね~~」「うわぁ……あるあるすぎて……頷きすぎて首もげるかと思いました」「寝てるときも育児ですよねー」など、漫画にはたくさんの育児中のママたちから、共感の声が殺到しました。

「体をガッチガチにしながら皆寝ているのだ」 読者と芽生えた仲間意識

 寿さんに漫画を描いた理由や、ワンオペ育児でストレスを溜めない工夫などをお聞きしました。

 
Q.今回のテーマを描こうと思ったきっかけを教えてください。
「朝起きて一発目に『……あぁ、今日も疲れたなぁ』と、つぶやいたことがきっかけです。息子たち以外、誰とも話さない日々が続くと『私なりに必死に生きてるよ!』と、誰かに自己アピールしたくなったのも理由ですね。ワンオペ育児での少し無理のある、でも何だか面白い過ごし方の1つを今回ご紹介させていただきました」

Q.最近、パートナーの“パパスキル”が上がったとのこと。そのために何か働きかけなどはしましたか?
「正直、夫さんに直接何かを働きかける気力と体力がありません。けれども、長男が生まれてから3年8か月の間、ことあるごとに私からかけられていた“無言の圧力”を感じ取っての成長だと思われます」

Q.ワンオペ育児の大変さを軽減するための工夫や、ストレスを溜めないコツを教えてください。
「実のところ毎日が行き当たりばったりです。うまく行かないことが常ですが、ストレスが溜まった時には『息子たちを愛でる……!』これ一択で乗り切っています。こねくり回して、頭の匂いをスンスン嗅いで、ギューッと抱きしめて……。しつこいくらいに密着して活力を養ってリスタートしています。息子たちの協力なしには毎日笑って過ごせません」

Q.心に残った感想を教えてください。
「共感してくださる方々がたくさんいらっしゃって本当にうれしかったですし、笑って元気をもらいました。『体をガッチガチにしながらみんな寝ているのだ』と、ここで芽生えた仲間意識に支えられて今宵も川の字で乗り切れそうです」

(Hint-Pot編集部)